<   2016年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

■■2016年3月度「たのしむ・ワイン」レッスン■■

今月は、ワインとグラスの関係について学び、実際に同じワインを3種類のグラスで味わってみました。

①SOHO WINE CO Sauvignon Blanc 2014

産地 : ニュージーランド(マールボロ)
品種 : ソーヴィニヨン・ブラン
輸入元参考価格 : 2,485円

e0243390_2047154.jpg


②Oakridge Local Vineyard Series Chardonnay-J&J A'Aloisio Vineyard 2012

産地 : オーストラリア(ヤラ・ヴァレー)
品種 : シャルドネ
輸入元参考価格 : 4,860円

e0243390_20471396.jpg


③Saint Aubin Pitangerets Francois Carillon 2013

産地 : フランス(ブルゴーニュ)
品種 : ピノノワール
輸入元参考価格 : 5,716円

e0243390_20472573.jpg


④Fleur de Clinet Pomerol 2013

産地 : フランス(ボルドー)
品種 : メルロ90%、カベルネ・ソーヴィニヨン9%、カベルネ・フラン1%
輸入元参考価格 : 6,364円

e0243390_2047394.jpg


合わせたお料理は・・・

①金華ハム蜂蜜づけと揚げ湯葉のサンド他

e0243390_20475367.jpg


②台湾風ワンタン

e0243390_2048461.jpg

[PR]
by tanoshimu-wine | 2016-03-26 20:49 | 「たのしむ・ワイン」クラス

焼肉そしてワイン

こんなサシ入りのお肉をがっつり食べられるんだから、もうすっかり胃腸も復活したんだな~。

e0243390_13105833.jpg


焼肉の名店として大人気の"本牧亭"@長原。一頭買いしているという三重の和牛のさまざまな部位を、さまざまな食べ方で提供してくれる、日本式の焼肉屋さんでした。薄手の上タンと共に出されたたっぷりの香味ネギ、卵の黄身だけと絡めていただくすき焼き風赤身がとっても美味しく、白いご飯が欲しくなりました。店内は予約のお客さんで満席!焼肉バトルシリーズ第一回(勝手にこんなシリーズ始めまてます)、食べログ的点数方式で4.25点ということで、友人と意見をまとめました。

やっぱりワインで締めたい、ということになり、元麻布の"クラビエール有栖川"へ。カンテサンスの元ソムリエのワインバーです。壁面にしつらえられた天井までのワインセラーは圧巻。通常は20種類のおつまみと20種類のワインのマリアージュコースを提供されているということで、グラスワインとして出していただけるボトルの数も半端ではなく、もうここはソムリエに委ねるしかありません。

e0243390_132650100.jpg

e0243390_13273727.jpg


サヴォアのモンデュース、ロワールのカベルネフランの熟成もの、ロバートパーカー絶賛のモンテプルチアーノ・ダブルッツォ、アルボアのピノノワールと、面白いものばかり飲ませていただきました!
[PR]
by tanoshimu-wine | 2016-03-17 13:28 | @レストラン

幸せな光景

もうすぐ4年生になる甥っ子と、主人は大の仲良し。ワインをだらだら飲みながらおしゃべりしている私たちの横で、二人で将棋を始めました。何やらとっても楽しそう。私の大好きな、幸せな光景です。

e0243390_20145254.jpg

[PR]
by tanoshimu-wine | 2016-03-07 20:15 | 日々のあれこれ

最近ワインメモ

Champagne Charles Heidsieck Rose 1999

e0243390_13235961.jpg

ここしばらくで一番好きなシャンパーニュCharles Heidsieck Brutのヴィンテージロゼ、それももうワイナリーにもない最後の2本ということで(ほんと??)、思い切って買っちゃいました。様々な花の咲き乱れる秘密の花園のようなロゼシャンパーニュ!華やかで甘やかだけれどもどこか密やかで、魅惑的です。細やかな泡からアフターに訪れるキャラメルを伴う旨みまで、何層にも味わいのある素晴らしいシャンパーニュでした。

HATRFORD Court Pinot Noir Arrendell Vineyard 1997

e0243390_13522484.jpg

ピリピリっとスパイスが口の中で跳ね回った、不思議なピノノワール。この日のタイ風のバーニャカウダとパッタイと何ともうまくマッチして、驚きました。

Masciarelli Montepulciano d'Abruzzo Marina Cvetic 2007

e0243390_1621752.jpg

アブルッツォを代表する偉大な作り手、マッシャレッリのモンテプルチアーノ・ダブルッツォは、ヴァレンティーニに一歩も譲らない素晴らしさ。これが・・・モンテプルチアーノだなんて・・・品種を超越した1本でした。

Chateau Bouscaut 2004

e0243390_16232680.jpg

まさに飲み頃。個性がないと言えばない。その分クセがなく、柔らかくチャーミングなGraveです。ポール・ボキュースの八角をきかせた蝦夷鹿とよく合いました。ネットで調べるととてもリーズナブル。家飲みのボルドーとしては秀逸かも。

Etienne Sauzet Puligny-Montrachet 2008

e0243390_16321123.jpg

ブルゴーニュ旅行でこの村に泊まったということもあり、ピュリニー・モンラッシェには思い入れがあります。澄んだ空気間のある名前のサウンドも好き。このソゼのピュリニーは、なんとも美しく透明感を伴う熟成をしていて、うっとりするようなテクスチャーと味わいです。

Francois Lamarche Vosne-Romanee La Grande Rue 2001

e0243390_1637336.jpg

ロマネ・コンティとラ・ターシュの間に位置するフランソワ・ラマルシュのモノポール。とちゃーんと勉強して、覚えていましたが、いただくのは初めて!!ブルゴーニュのグランクリュらしいエレガントさと、15年を経て意外なほどな力強さを兼ね備え、グラスの中で時と共に香・味わいともに増していくワインでした。

1か月にいったい何種類くらいのワインを飲んでいるんだろう?50種類?100種類?ちゃんとメモを残したいと思いつつ、なかなかできずにいます。
[PR]
by tanoshimu-wine | 2016-03-06 13:52 | ワインワインワイン

■■2016年3月「イタリア20州のワインをたのしむ会■■

今月の「イタリア20州を巡ってたのしむ・ワインの会」は、「カンパーニア州」がテーマです。世界三大美港の一つナポリ(2度行きましたが、どうしてもそうは思えない。。。)、美しいソレントやカプリ島、映画にもなった人気のアマルフィ、活火山ヴェスヴイオ、遺跡ポンペイなど、世界有数の観光地として多くの人々を魅きつける土地。そのワインもまた魅力的です。カンパーニアの赤といえばアリアーニコ、DOCG、DOCを取り混ぜ3種類を飲み比べてみました。

①Falanghina Poggi Reali DOC Guido Marsella 2009

産地 : イタリア(カンパーニア)
品種 : ファランギーナ
輸入元参考価格 : 4,102円

e0243390_10332085.jpg


②Quintodecimo Giallo d'Arles Greco di Tufo DOCG2014

産地 : イタリア(カンパーニア)
品種 : グレコ
輸入元参考価格 : 7,020円

e0243390_10334065.jpg


③Grifalco BOSCO DEL FALCO Aglianico del Vulture DOC 2007

産地 : イタリア(カンパーニア)
品種 : アリアーニコ
輸入元参考価格 : 5,400円

e0243390_10335196.jpg


④Taurasi Riserva DOCG Rajamagra Vinosia 2007

産地 : イタリア(カンパーニア)
品種 : アリアーニコ
輸入元参考価格 : 5,234円

e0243390_1034598.jpg


⑤Luigi Maffini CENITO Cilento DOC Aglianico

産地 : イタリア(カンパーニア)
品種 : アリアーニコ
輸入元参考価格 : 6,698円

e0243390_10372942.jpg


⑤Liquore al Finocchietto

産地 : イタリア(カンパーニア)
品種 : フェノキエット(リキュール)
輸入元参考価格 : 2,800円

e0243390_10373954.jpg


合わせたお料理は・・・

①Fettucce con Olive, Capperi e Noci(フェットゥッチエ・コン・オリーブ、ケイパー、エ・ノーチ)
フェットゥッチエの黒オリーブ、ケイパー、くるみ和え


e0243390_10394520.jpg


②braciole di carne alla napoletana(ブラチョーラ・デイ・カルネ・アッラ・ナポリターナ)
ナポリ風ロール肉のトマト煮込み


e0243390_10395651.jpg


②Delizia al Limone(デリッツィア・アル・リモーネ)
ソレント風レモンのケーキ


e0243390_1040779.jpg

[PR]
by tanoshimu-wine | 2016-03-06 09:26 | 「たのしむ・ワイン」クラス

日本No.1レストラン

さて、これは何でしょう?

e0243390_932565.jpg


お皿の上の秋の森の中、グラスに入っているのは、発酵中のパン生地です。アミューズを楽しんでいる間こちらをもこもこ二次発酵させ、次は丸めて石鍋(ビビンバ作るやつね)に入れて蓋をしてテーブルの脇で焼き上げてくれます。なんというアイデア!

e0243390_97405.jpg


そして焼きたてのパンを抹茶をまぶして苔に見立てたバターと共にいただく、得も言われぬ美味しさです!!

e0243390_975570.jpg


パンですら(?)これですから、コースのすべてのお料理が素晴らしかったのは言うまでもありません。斬新でありながら素材の良さを余すところなく活かしたフレンチ。次から次へと繰り広げられる成澤シェフのステージは、驚きをもった美味しさのエンターテインメントでした。そして不思議なくらいの翌朝のすっきり感。身体に優しいフレンチなのだと実感しました。
ミシュラン2つ星、The Asias 50 best restaurants No.1 in Japanの"ナリサワ"にて。
[PR]
by tanoshimu-wine | 2016-03-06 09:15 | @レストラン

最近作ったお気に入り

最近作ったお料理で、お気に入りのメモ。

チョコレートのビスコッティ

e0243390_23391331.jpg


鶏ミンチをつめたかぶらのクリーム煮

e0243390_23421915.jpg


肉団子のトマト煮込み

e0243390_23434649.jpg


アスパラのムース

e0243390_23444310.jpg


チキンキエフ

e0243390_2353097.jpg


生ハム、アボカド、モッツァレラチーズのオープンサンド

e0243390_2346933.jpg

[PR]
by tanoshimu-wine | 2016-03-05 23:47 | お料理あれこれ

■■2016年2月度「たのしむ・ワイン」レッスン■■

世界の有名なワイン専門誌・評価誌をまとめて学んだ後のブラインドテイスティングでは、みなさんにクラスメイトKちゃんの新店舗のワイン候補を評価していただきました、。

①Comaine Cordier Pre et Fils Macon Clos de la Maison 2014

産地 : フランス(ブルゴーニュ)
品種 : シャルドネ
輸入元参考価格 :  3,132円

e0243390_23294044.jpg


②Francoui d'Allaines Rully Les Saint Jacques 2013

産地 : フランス(ブルゴーニュ)
品種 : シャルドネ
輸入元参考価格 : 4,104円

e0243390_23295818.jpg


③Mocavero Salento Primitivo IGT 2012

産地 : イタリア(プーリア)
品種 : プリミティーヴォ
輸入元参考価格 : 2,376円

e0243390_2330119.jpg


④Chateaux de Marsannay Brougogne Du Chateaux 2013

産地 : フランス(ブルゴーニュ)
品種 : ピノノワール
輸入元参考価格 : 3,996円

e0243390_23303145.jpg


⑤能登ワイナリー QUANESSE 2013

産地 : 日本(石川県)
品種 : ヤマソーヴィニヨン
参考価格 : 5,400円  
※金曜クラスのみ

合わせたお料理は・・・

①きのこのリゾット

e0243390_2335575.jpg


②牛スジと玉こんにゃくの煮込み

e0243390_23354536.jpg

[PR]
by tanoshimu-wine | 2016-03-05 23:36 | 「たのしむ・ワイン」クラス