<   2015年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

■■2015年8月度「たのしむ・ワイン」レッスン■■

今月のテーマはこの季節らしく、リースリングを取り上げました。

①LOUIS SIPP Grand Cru Kircheberg de Riv\beauville Riesling 2009

産地 : フランス(アルザス)
品種 : リースリング100%
アルコール度 : 13.5%
輸入元参考価格 : 5,940円

e0243390_13552858.jpg


②GEORG BREUER Estate Rauenthal Riesling 2011

産地 : ドイツ(ラインガウ)
品種 : リースリング100%
アルコール度 : 11.0%
輸入元参考価格 : 3,780円

e0243390_13553948.jpg


③The Wine Press Chardonnay Block Number 17 Sonoma Coast 2011

産地 : カリフォルニア(ソノマ)
品種 : シャルドネ100%
アルコール度 : 13.5%
輸入元参考価格 : 3,240円

e0243390_13555260.jpg


④ASHBROOK Riesling Margaret River 2010

産地 : オーストラリア(西オーストラリア・マーガレットリヴァー)
品種 : リースリング100%
アルコール度 : 13.0%
輸入元参考価格 : 3,024円

e0243390_13561100.jpg


お食事と一緒にシャンパーニュとオーストラリアのカベルネ・メルローをいただきましたが、割愛!

合わせたお料理は・・・

①冷たいカポナータ

e0243390_13565615.jpg


②南仏風鶏とジャガイモのオリーブオイル煮込み

e0243390_13573094.jpg

e0243390_13573842.jpg

[PR]
by tanoshimu-wine | 2015-08-19 13:58 | 「たのしむ・ワイン」クラス

黄金のシャルドネ

秋、収穫を目の前にした麦畑。遅い午後の陽が斜めにあたり、きらきら光る麦穂に少し冷たくなりかけた風がわたっていく。そういう風景が目に浮かぶようなワインです。黄金のシャルドネ。四半世紀近くたって、なんと豊かなワインでしょうか!

WILLIAM SELYEM Allen Vineyard Chardonnay 2001

e0243390_13303796.jpg


こんな素晴らしいワインにしては、急ごしらえのお料理(準備2時間!)になってしまいましたが・・・桃とモッツァレラのサラダ、カポナータ、ステーキ、オリジナルガパオの4品で、黄金のシャルドネを堪能いたしました。

e0243390_1334445.jpge0243390_13345289.jpg


e0243390_13373624.jpge0243390_13374972.jpg



また巡り合いたい、夢のシャルドネでした。
[PR]
by tanoshimu-wine | 2015-08-19 13:39 | @自宅

豪華食材三昧

今月のノムリエ会は、代々木ヴィレッジの"code kurkku"にて。ランチには2度お邪魔していますが、ディナーは初めてでした。マダムのお力で2FのVIP ROOMをご用意いただき、1Fとはまた全く雰囲気の異なるゴージャスな空間で、ゆったりとお料理とワインを楽しみました。
e0243390_13244638.jpg

この日の食材がまた豪華!キャビア、オマール海老、サマートリュフ、アワビ、フォアグラ・・・これでもかの贅沢ラインナップです。みんなの健康が心配なくらいだ。。。
[PR]
by tanoshimu-wine | 2015-08-19 13:25 | @レストラン

わたしはすきです!

グルメな友人のお勧め、神楽坂の"アモローソ"へ。お料理もワインも全てお任せ、個性的なご主人が一人で仕切るイタリアンです。賛否両論あるそうですが、私は好き。自分が美味しいと思うものを作り、自分が美味しいと思うワインを選び、それを美味しいと思ってくれる人達と分かち合う。そんなちょっぴり頑ななスタイル、私がもしお店をやるんだったらそんなお店がいいなー、と思うのです。
e0243390_23135158.jpg

ご主人の体格に似合わぬ軽快なリズムにのった動きで産み出されるお料理たち、ムースの乗ったスプーンをポンと渡されたり、キッチンペーパーに乗せられたコロッケが出たり、演出も楽しい。お料理としてはわりとオーソドックス。鴨はお肉としてはそれほど・・・なんだけど、ここのは柔らかくジューシーでじわじわくっきりした味わいがあり、素晴らしいと思いました。
e0243390_23192634.jpg

ワインは泡、白、ロゼ、赤、リモンチェッロの5種類。空けばまた注いでくれます。友人によれば、飲んだワインの量によってお代金は8000円~10000円になるとのこと。当然のごとく10000円お支払いして、心地よく帰路につきました。またメニューが変わったら行きたい!なかなかの予約困難店ではありますが。
[PR]
by tanoshimu-wine | 2015-08-17 23:22 | @レストラン

らくがこらくに

高級炉辺焼?広尾の"楽"は、長らくのお気に入りでした。この度恵比寿に移転して、"こらく(小楽)"になったとの情報を得て、早速出かけてみました。ビルの2階、スペースは"楽"の半分以下になってしまいましたが、テラス席もあり、こじんまりとなかなかよい感じにまとまっています。以前は価格表示がなくちょっとドキドキだったのが、こちらでは高級居酒屋風のメニューの作り。確かに"楽"から"小楽"な感じです。でも、味のあるマスターのネタ選びと料理の腕は変わらず、どれも美味しくいただきました。特に塩で〆た鰯のお刺身、最高!
e0243390_943471.jpg

前よりずっと気軽に行けるお店になりました。四季折々に季節の味を楽しみに行けたらいいな。
[PR]
by tanoshimu-wine | 2015-08-16 09:44 | @レストラン

これに目がない・・・

メニューにあると必ず頼んでしまう、サーモンの瞬間スモーク。初めて食べた日のことを、今でも鮮明に覚えています。かれこれもう15年以上前、グルメな上司に連れられて行った麹町の"トライアングル"でお店のスペシャリテと紹介され、「なんて美味しいものなの!」と感動したのです。そしてこちらは、中目黒の"オー・コアン・ド・フー"にて。"トライアングル"以来数々のお店でこのメニューを食べてきましたが、ここまで肉厚でぽってりしたサーモンの瞬間スモークは初めてです。スモークのいい香り、表面は引き締まっていますが中はトロトロで、美味しい!
e0243390_9295037.jpg

ここのスペシャリテという「ズワイ蟹・帆立のクープ・オマール海老のコンソメシュレ・雲丹添え(名前が長いぞ)」も、なかなかの迫力でした。
e0243390_9334246.jpg

で、私のスペシャリテって何だろう?と考えてみると・・・みなさんからのリクエストで必ず作るホームパーティの定番「煮卵」!うーーん、これじゃあねえ。。。
[PR]
by tanoshimu-wine | 2015-08-16 09:34 | @レストラン

夏のリース

「夏のテーブルリースとお料理」のレッスンに行ってきました。リースは30分ほどで作るシンプルなものでしたが、とっても夏らしく爽やかです。作り方を習ったレアチーズケーキと共に。我が家のテーブルにもよく似合います。
e0243390_16283247.jpg

[PR]
by tanoshimu-wine | 2015-08-15 16:28 | 日々のあれこれ

■■2015年8月度「イタリア20州のワインをたのしむ会」■■

「イタリア20州を巡ってたのしむ・ワインの会」第13回、12州目は「ウンブリア州」です。
今月のリグーリアから一転、海に面していない内陸のこの州は、「緑のハート」と呼ばれる豊かで穏やかな土地柄。コストパフォーマンスに優れた美味しいワインが多く、イタリアンレストランでの私のボトルオーダーはウンブリア比率高し、です。というワケで、今月は良い生産者のものをいただくことができました。ウンブリア土着のサグランティーノの力強さが、印象深かったですね。

①Perticaia Umbria Grechetto 2013 IGT

産地 : イタリア(ウンブリア)
品種 : グレケット100%
輸入元参考価格 : 2,592円

e0243390_6262750.jpg


②IL BIANCO di Decugnano Orvito Classico 2011 DOC

産地 : イタリア(ウンブリア)
品種 : グレケット50%、プロカニコ10%、ヴェルメンティーノ30%、シャルドネ10%
輸入元参考価格 : 3,456円

e0243390_6263969.jpg


③Lungarotti Torgiano Riserva Rosso 2007 DOCG

産地 : イタリア(ウンブリア)
品種 : サンジョヴェーゼ70%、カナイオーロ30%
輸入元参考価格 : 5,400円

e0243390_6265358.jpg


④Perticaia Montefalco Sagrantino 2010 DOCG

産地 : イタリア(ウンブリア)
品種 : サグランティーノ 100%
輸入元参考価格 : 7,020円

e0243390_627715.jpg


ウンブリアの郷土料理は・・・

①Verdure Ripiene all’Unbra(ヴェルドゥーレ・リピューネ・アッルンブラ)
野菜のウンブリア風詰めものオーブン焼 


e0243390_627401.jpg


②Saltato di Maiale con Passato di Fave(サルタート・ディ・マイヤーレ・コン・ファーヴェエ)
豚肉のソテー・乾燥ソラマメを使ったピュレ添え


e0243390_6284100.jpg


②SRocciata di Assisi(ロッチャータ・ディ・アッスィーズィ)
アッシジ風焼き菓子


e0243390_6284152.jpg

[PR]
by tanoshimu-wine | 2015-08-05 06:28 | 「たのしむ・ワイン」クラス

フレンチ和食はなんぞや?

"キャーヴ・ドゥ・ギャマン・ハナレ"ドンと重いフレンチでもなく、繊細すぎる日本料理でもなく、ほどよく日仏融合。心地良い満腹感と酔っ払い感、今の私にフィットした素敵なお店でした。
濃密なトウモロコシのムース雲丹添えから・・・

e0243390_2315358.jpg


締めの茄子焼ご飯まで・・・

e0243390_2316659.jpg


全8品、全て美味しくいただきました!グラスワインの種類も多く、さらに1杯分を二人で2つのグラスシェアしてくれて、お料理に合わせていろいろな種類を飲ませてくれるのも素晴らしい。
気軽なダイニング・バーというにはちょっとお値段は張りますが、また行って他のメニューにもトライしてみたいですね。ご馳走さまでした!
[PR]
by tanoshimu-wine | 2015-08-04 23:18 | @レストラン

マダムランチ@Salone2007

このお店、本当に独創的で美味しくて素敵だと思う。中華街の一角の一軒屋から、バーニーズ・ニューヨーク横浜お地下に移転しちゃったのが、ちょっと残念だけど。

e0243390_2311114.jpg


昨年の夏、急な体調不良で参加できなくなった友人の熱烈リクエストで、1年ぶりにランチにまいりました。グラスシャンパーニュとボトルのピノ・グリを飲みつつ、繊細かつ大胆なイタリアンを満喫いたしました。もちろんおしゃべりも!!

e0243390_2374774.jpg

[PR]
by tanoshimu-wine | 2015-08-04 23:07 | @レストラン