人気ブログランキング |

<   2015年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ブレス鶏@オザミトーキョー

お尻のところにAOP認証クリップがついていないと、ブレス鶏を名乗るニセモノだそうです。2015年2度目のオザミトーキョーにて、「本日のお勧めです」とお持ち下さいました。このままでお勧めって言われてもねえ。。。

e0243390_2111847.jpg


皮はカリッと、お肉は弾力に富みジューシーなメインになって、私のテーブルに帰ってきました。トリュフをきかせたバターソースとベストマッチ。味の濃い鶏なんですね。

e0243390_21125389.jpg


合わせて下さったワインは、Domaine Daniel RionのVosne-Romanee2010。

e0243390_21164829.jpg


ブレスはブルゴーニュにほど近いエリアですものね。
by tanoshimu-wine | 2015-02-19 21:09 | @レストラン

最近美味しく作れたもの

冷めることを知らない料理熱。レシピ本を読んだり、ネットで探したり、お料理番組を見たりして心ときめいたお料理を、自分なりにアレンジしながら作ります。ここしばらくで、手前味噌ながら美味しかったものたち。

e0243390_2043182.jpg

イサキのお刺身を、たたき梅+生姜+オリーブオイル+大葉で和えました。

e0243390_20443913.jpg

私のおもてなし料理定番、きのこのラヴィオリ。いつもよりたくさん目にドライポルチーニを使うと、さらに濃厚で美味しい一品になりました。あー、いい加減にラヴィオリカッター買わなくちゃ。壊れて以来ピッツァカッターで代用しているので、切り口がギザギザにならずラヴィオリっぽくない!

e0243390_20461298.jpg

ニラタマやきそば。Simple is Bestなんだなー。

e0243390_2047367.jpg

牡蠣のオーブン焼は、ブルギニオンバターにアーモンドパウダーを足してみました。

e0243390_2048354.jpg

振替のチーズ教室でもらってきた6種類のチーズを使ったポテトグラタン。少量ながらスティルトンがいい仕事をしていて、ビールだけでなくワインのお供にもいけます。

e0243390_2049492.jpg

2種類の骨つきラム料理にマッシュルームライスを添えて。ローズマリーなどでじっくりマリネしてグリルしたラムと、オリジナルスパイスで作ったラムカレーです。

e0243390_20515758.jpg

バター不足の今日この頃、もっぱらシフォンケーキばかり焼いています。が、ヴァレンタインデーもあり、久し振りにガトーショコラを焼きました。ヘーゼルナッツパウダーを混ぜて、香ばしく。カラメリゼしたアーモンドもいい感じに。アイスクリームは、つい最近NHKのあさいちで紹介されてた「ガストリック」で作りました。

e0243390_20553258.jpg

ケーキは、セルクルに流して小さな丸に焼くのもいいものですね。
by tanoshimu-wine | 2015-02-18 20:59 | @自宅

4時半に満席

ワインのテイスティング会の帰り、と言っても全く帰り道ではなかったのですが、神田の"大越"へ。青山で4時に飲めるお店なんて、見つけられそうにないんですもん。主人は何度か行ったことがあるところで、「なかなかな酒場。」という評が気になっていたのです。
e0243390_18245489.jpg

まだ4時半だっていうのに、サラリーマンで満席ではないですか。学食みたくながーいテーブルがずらずらっと並んでる大箱です。これまた学食のおじさん、おばさんみたいな人達がたくさん働いています。壁に張り出されたメニューも壮観。
e0243390_182706.jpg

おやじ率99%の中、みなさまに習って生ビールと名物まぐろのぶつ切り。
e0243390_18281168.jpg

2時から飲む不良主婦二人は、日本酒や揚げ物で勢いづき、最後は昔の行きつけのGolden Dropにてカリフォルニアのジンファンデルで締めました。モチロン、二人でそれぞれのオットに感謝しつつ、ですよ。
e0243390_18304481.jpg

by tanoshimu-wine | 2015-02-18 18:29 | @酒場

チャーリー・モルデカイ

予想に違わず、いまひとつなハリウッドらしいコメディ。アメリカの映画館だと、これが笑いと興奮の渦になるのかなあ。。。"ギルバート・グレイプ”以来ジョニー・デップのファンなのだけれど、”パイレーツ・オブ・カリビアン”のキャラと重なるモルデカイ、ナンだか残念な気がします。

e0243390_20553528.png


お口直しにギネス。ラテアートならぬ四葉のクローバーのギネスアートが泡に描かれており、ちょっとうれしい気分になりました。

e0243390_2132525.jpg

by tanoshimu-wine | 2015-02-15 21:03 | 日々のあれこれ

豪華すぎる・・・

この箱、どうしよう?とっても綺麗な塗りです。
e0243390_1155246.jpg

中は烏龍茶。これまた豪華な陶器の壷に入っております。
e0243390_11572577.jpg

甘味があり上品で、いかにも高級な烏龍茶です。主人の香港出張土産。現地の訪問先からいただいたお土産ですね。
e0243390_1283683.jpg

こちらは台湾出張のお土産。からすみ万歳!そして、昨年11月の台湾旅行で買いに行かれなかった、今台湾でも日本でも一番人気というSunny Hillsのパイナップルケーキです。うーーん、気の利く取引先だ~♪ 主人が買ってきてくれたのは、肉醤の缶詰一個・・・(これも私が頼んだから空港のセブンイレブンで・・・)

昨年4月に東京に戻って来て以来、海外出張の多い主人。ドバイでも、ロサンジェルスでも、ロンドンでも、香港でも、上海でも、お土産はチョコレートです。手抜きだなあ。「仕事ですから」とおっしゃいますが、現地で飲んだお酒は自慢するんだよね。むむ。
by tanoshimu-wine | 2015-02-15 12:15 | 日々のあれこれ

■■2015年2月「イタリア20州のワインをたのしむ会」■■

2月のテーマは、1月に引き続き二大銘壌地のもう一方”トスカーナ州”でした。2013年の夏に8日間ほどかけて旅しており、思い入れの深い州です。DOPの数はピエモンテに次いで多く、私がイタリアワインで全幅の信頼を置く"ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ”もあるので、トスカーナは数回に分けて飲んでみるつもりでいます。

e0243390_1444431.jpg


①Montenidoli FIORE Vernaccia di San Gimignano DOCG 2011

産地 : イタリア(トスカーナ)
品種 : ヴェルナッチャ
アルコール度 : 13.5%
輸入元参考価格 : 4,104円

e0243390_14425876.jpg


②Il Palagio Beppe Bianco 2013

産地 : イタリア(トスカーナ)
品種 : マルヴァジア、トレッビアーノ
アルコール度 : 13.5%
輸入元参考価格 : 3,024円

e0243390_14431854.jpg


③Fontodi Chianti Classico Riserva Vigna del Sorbo 2010

産地 : イタリア(トスカーナ)
品種 : サンジョヴェーゼ100%
アルコール度 : 14.5%
輸入元参考価格 : 9,180円

e0243390_14433159.jpg


④Tenuta Buon Tempo Brunello di Montalcino 2009

産地 : イタリア(トスカーナ)
品種 : ブルネッロ100%
アルコール度 : 14.5%
輸入元参考価格 : 7,128円

e0243390_14435017.jpg


合わせたお料理は・・・

①Ribollita(リッボリータ=煮返したミネストラ)


e0243390_14445771.jpg


②[Arista di Maiale alla Fiorentina(アリスタ・ディ・マイアーレ・アラ・フィオレンティーナ=豚肩肉のロースト・フィレンツェ風)

e0243390_14454773.jpg

e0243390_14455755.jpg


③Torta della mela(トルタ・デッラ・メーラ=リンゴのケーキ)

e0243390_14465159.jpg

by tanoshimu-wine | 2015-02-11 14:47 | 「たのしむ・ワイン」クラス

ワイン会@原宿・樋口

ミシュラン1つ星の和食”樋口”にて、友人主催のワイン会。こんなお店でも持ち込みをさせてくれるんですね。ワインも全て、シャンパーニュとブルゴーニュをこよなく愛する友人にお任せです。

e0243390_11541010.jpge0243390_11542015.jpge0243390_11543166.jpg


e0243390_11544986.jpge0243390_1155540.jpge0243390_11551475.jpg


e0243390_115616100.jpge0243390_11562591.jpge0243390_11563636.jpg


e0243390_11565349.jpge0243390_1157196.jpge0243390_11581536.jpg



とても繊細なお料理。奇をてらったものはなく、品良くまとまっています。飲み進むと舌が鈍化する私には、少し優しすぎる味と言えるかもしれません。こうやってみるとかなりの品数が出ているのですが、何故か食べ足りなくて、帰りにラーメンを回避するのに精神力がいりました。。。

ワインのラインナップ、本当に素晴らしくて拍手喝采!一つ一つこだわって選ばれ、大切に保管されてきたのを感じます。また流れもいいんですよね。まさに和食に合うワイン達。

①Paul Dethune Blanc de Noirs Grand Cru Brut
②Diebolt-Vallois Fleur de Passion 2000
③Domaine Gauby VdP des Cotes Catalanes - Coume Gineste blanc 2000
④Guffens-Heynen Pouilly-Fuiss Tris des Hauts des Vignes 2002
⑤Robert Talbott Chardonnay Sleepy Hollow 2002
⑥Domaine Mugneret Gibour Bourgogne Rouge 1996
⑦Domaine Audiffred Vosne-Romanee Aux Champs Perdrix 2005

この日、一番好きだと思ったのは、つい先日飲んだBeringer Private Reserve 1996を彷彿とさせるRobert Talbott。酸は失われているけれどエレガントで、金柑のキャラメルのような甘くて丸い焦げ感がいい!厚かましく一人でお代わりしながら、飲み続けてしまいました。

e0243390_12365193.jpg


こういうワインをずらりと飲める会に、今年はどんどん参加してみたいと思ってます。
by tanoshimu-wine | 2015-02-08 12:37 | @レストラン

今年最初の梅

ニュージーランド大使館の庭園にて、今年最初の梅の花を見ました。夜の梅、まだほとんどがつぼみで、ちらほらっと開花しているものも。凍えるような寒い夜だったので、その可憐な姿に心打たれました。

e0243390_1244495.jpg

by tanoshimu-wine | 2015-02-08 12:30 | 日々のあれこれ

マルタワインの会

友人が昨年マルタで買ってきたワインを飲む会。マルタには、MERIDIANA、DELICATA、
MARSOVINという3つの大手ワイナリーがありますが(FDDでお勉強しました)、その一つMARSOVIN社のものを4アイテム、6名でいただきました。スパークリングはシャンパーニュ製法ながらやや泡が粗く、味わいに深みがないかなあ。カベルネ・ソーヴィニヨン2アイテムは、どちらもモダンな作りです。マルタっぽいというのか、共通の少し変わった海風のような味わいがあるのがまた良い。一番好きなのははシャルドネです。海辺のレストランで遅い午後にいただきたい雰囲気のワインです。
e0243390_11342373.jpg

でもね、やっぱり感動的に美味しかったのは、これまた友人のナパ土産のこちら。

W.H.Smith Sonoma Coast Pinot Noir 2012
e0243390_11453511.jpg

いまや日本で入手困難(すぐに売り切れちゃう)な、カリフォルニアのトップ・ピノ生産者。随分前にバックヴィンテージで感激した覚えがあり、今回ナパでこのワイナリーを訪問する友人にお願いして、買ってきてもらいました。2012でも十分飲み頃!この球体のようなテクスチャーと味わい、素晴らしい!
by tanoshimu-wine | 2015-02-08 11:44 | @レストラン