<   2014年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

■■2014年5月度「たのしむ・ワイン」レッスン■■

今月は「ワインとフードのペアリング」がテーマ。数年前に受けたベリンジャーのセミナーを少し発展させた、実験的クラスです。ワインをスタイルによって5つのカテゴリーに分け、味の5要素との関係を見ていきました。
e0243390_12111540.jpg


①CA'del BAIO Moscato D'Asti 2012

産地 : イタリア(ピエモンテ)
品種 : モスカート100%
アルコール度 : 11.5%
輸入元参考価格 : 3,023円
e0243390_2132238.jpg


② Petit Chablis Domaine Joëlle Vrignaud 2009

産地 : フランス(ブルゴーニュ)
品種 : シャルドネ100%
アルコール度 : 13.5%
輸入元参考価格 : 3,132円
e0243390_21344100.jpg



③Eugene Lebreton Meursault 2011

産地 : フランス(ブルゴーニュ)
品種 : シャルドネ100%
アルコール度 : 13.5%
輸入元参考価格 : 6,168円
e0243390_2181778.jpg



④Jerome Galeyrand Brougogne Pinot NOir Antoin 2008

産地 : フランス(ブルゴーニュ)
品種 : ピノノワール100%
アルコール度 : 13.0%
輸入元参考価格 :  3,931円

<金曜日>
⑤Stephane Derenancourt Les Parcells Saint-Estephe 2010

産地 : フランス(ボルドー)
品種 : カベルネ・ソーヴィニヨン50%、メルロー50%
アルコール度 : 13.5%
輸入元参考価格 : 3,780円
e0243390_21121830.jpg


<土曜日>
⑤Stephane Derenancourt Les Parcells Saint-Emilion 2010

産地 : フランス(ボルドー)
品種 : メルロー80%/カベルネ・ソーヴィニヨン20%
アルコール度 : 13.5%
輸入元参考価格 : 3,240円
e0243390_21123293.jpg


合わせたお料理は・・・

①ブロッコリーのコンキリエ
e0243390_21135821.jpg


②レバー入りミートローフ
e0243390_21143280.jpg

[PR]
by tanoshimu-wine | 2014-05-30 12:11 | 「たのしむ・ワイン」クラス

感激!小田島@六本木

憧れの"小田島"に、バースデーディナーに連れて行っていただきました。言わずと知れた、ワインに和食を堪能できるという名店です。
e0243390_21224838.jpg

ワインもお料理も全てお任せ。お料理もさることながらワインが素晴らしい!!そしてマリアージュが素晴らしい!!!ご主人が素敵!!!!と、大感激の夜でした。
[PR]
by tanoshimu-wine | 2014-05-13 21:18 | @レストラン

ルーマニアワインテイスティング

5月28日のFine Dine Discovery=ルーマニアダイン=に向けて、ルーマニアワインのテイスティング会を開催しました。イベントでみなさんに美味しいワインを提供できるよう、丁寧かつ真剣にテイスティングし、評価し、ディスカッションします。
e0243390_14213532.jpg

実は、私自身もルーマニアワインにはあまり馴染みがなく・・・もちろんこれまでに10本くらいは飲んでいますし、展示会等でもかなりの数はテイスティングしていますが、「なかなかいいじゃない」というくらいの印象くらいでいたのです。今回ずらっと並べて飲み比べてみて、ルーマニアワインの風景のようなものが見えてきた気がします。
e0243390_14271313.jpg

お料理は、先日の"レストラン・ルーマニア"で美味しかった茄子のペーストやYさん北海道土産のアスパラを含めた前菜の盛り合わせと
e0243390_1429969.jpg

ルーマニア名物"ミティティ"です。さまざまなスパイスをきかせた、牛と豚と羊のハンバーグとソーセージの間のようなもの。グリルで焼くのが普通のようですが、今回は10名分ということで、まずはフライパンで焼き目をつけてから・・
e0243390_14323296.jpg

まとめてオーブンで焼き上げました。
e0243390_14325960.jpg

イスラエルダインを思い出しました。茄子のペーストは"ババガヌシュ"と似ていますし、こちらの"ミティティ"は"ケバブ"と親戚って感じ。
e0243390_14295648.jpg

ワインのセレクトで難しいのが、ただ飲んだときの印象と、お料理と合わせたときの印象が全く異なることが多いこと。今回も、テイスティング時には人気のなかったワインが、"ミティティ"と一緒にいただくと素晴らしく感じられてしまいました。悩みます。。。が、どれも美味しいワインでした。みなさま、ルーマニアダインにもご期待下さい!
[PR]
by tanoshimu-wine | 2014-05-11 14:37 | Fine Dine Discovery

お茶会&ワイン会

奥様がお茶の師匠で自宅にお茶室のある友人宅で、お茶会&ワイン会。恥ずかしながら全く茶道のお作法を知らない私、言われるがままにお菓子と薄茶をいただきました。なんだか清清しくて、よいものですね。日本人なんだから、少し勉強してみてもいいのかも。
e0243390_1461438.jpg

お茶をいただいた後は、夕暮れ時の春のお庭でワイン会です。友人持参の、久し振りのビルカール・サルモン!こんなにすっきりとした酸のあるシャンパーニュだっけ?
e0243390_1485213.jpg

そんなに広いお庭ではありませんが、たくさんのお花や果物、野菜を育ててらっしゃいます。友人の子供の2歳児Oくんは、いちごを収穫。おいしそうに食べていました。まだ白いのは酸っぱいって、学習したね?

e0243390_14164346.jpge0243390_14163177.jpg


e0243390_14165551.jpge0243390_1417575.jpg



ぶどう棚の下、なんとも心地良い時間を過ごしました。暗くなってからはリビングに移動して、みなさん持ちよりのおつまみとワインでにぎやかな飲み会になりました。楽しかった~!ありがとうございました。
e0243390_14131298.jpg

[PR]
by tanoshimu-wine | 2014-05-11 14:18 | 日々のあれこれ

真紅の花一輪

友人が手土産に持って来てくれた花一輪。私の大好きな赤、真紅のダリアです。ありがとー!
e0243390_15122661.jpg

何だか私に話しかけてきそうな顔立ち(花立ち?)なの。花のある暮らしを「好き」って思ったら、次々お花が届く不思議。
[PR]
by tanoshimu-wine | 2014-05-10 15:09 | 日々のあれこれ

観ました!

テルマエロマエⅡ。ギャグのセンスとテンポが秀逸。最近で一番笑えた映画です。平たい顔族の自分達も愛おしくなっちゃう。
e0243390_9271267.jpg

ノンノボーイフレンド大賞時代から(うわー、年齢が知れる!)、阿部寛の大ファン!!売れない時代も注目し続けてきましたし、今やこれだけ二枚目で三枚目を演じられる実力派俳優なんて、他にはいないのではないでしょうか。最近はCMも多くて、度々お目にかかれて(?)うれしい限り。テルマエロマエⅡでは、素晴らしい肉体美も堪能させていただきました。
室町コレドの新しい映画館は、スペースも広く椅子もふかふか、スタイリッシュ。周りには魅力的な飲食店も多く、「テルマエロマエⅡ@日本橋TOHO CINEMAS」お勧めです♪
[PR]
by tanoshimu-wine | 2014-05-10 09:08 | 日々のあれこれ

浅草出陣

ただただのんびり飲んでいた4連休の最終日は、浅草へ。アレコレ探訪の後、結局お気に入りのニュー浅草に落ち着きました。今回、わかった。2階は観光客、1階は常連さんと住み分けさせてるんですねー。5-6回目の私達、「お2階でも1階でもどちらでもどうぞ~」と案内され、迷わず1階席に陣取りました。おっと、私達以外はみんな一人客。このお店の魅力の一つ、でっかい生ビールを注文するも、なかなか来ません。ちょっとジリジリし始めた頃、隣の常連のおじいさんが馴染みの店員さんを呼びつけ、「隣、ビール来てないよ。どんだけ待たせるの?」と。うわーー、こんなの初体験!こういうのも酒場のお作法なのかしら?
e0243390_20524716.jpg

勢いづいて、二次会は神谷バー。生ビールをチェイサーに電気ブラン、がお約束だけど、酔っ払いました~。
e0243390_2053960.jpg

[PR]
by tanoshimu-wine | 2014-05-08 20:41 | @酒場

たまには・・・

ウイスキーのヴィンテージ(というのか?)違いの飲み比べ。
e0243390_0381330.jpg

12年で十分美味しいと思っていたけれど、18年はまた格別!代わる代わる飲んでみると、18年の複雑味や奥行き、落ち着きを感じます。いぶし銀、といった趣。ブランデーに近いニュアンスがあります。ウイスキー好きの主人だから、1週間で空いちゃうかな?ウイスキーはあまり得意ではないのですが、これならご相伴に預からせていただきます!
[PR]
by tanoshimu-wine | 2014-05-06 00:41 | 日々のあれこれ

■■2014年5月度「イタリア20州のワインをたのしむ会」■■

【第1回】フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州

今月スタートした「イタリア20州を巡ってたのしむ・ワインの会」は、イタリアの1つの州にフォーカスし、州の代表的なワインを3郷土料理と共に、少人数でじっくりと味わう会です。
e0243390_22483067.jpg


①N/V Prosecco Extra Dry D.O.C.

産地 : イタリア(フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア)
品種 : グレラ
アルコール度 : 12.5%
輸入元参考価格 : 2,268円
e0243390_22432027.jpg


②Schiopetto Colio DOC Friulano 2010

産地 : イタリア(フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア)
品種 : フリウラーノ100%
アルコール度 : 13.0%
輸入元参考価格 : 3,240円
e0243390_22474355.jpg


③Allesio Dorigo Colli Orientali del Friuli DOC Ribolla Gialla 2011

産地 : イタリア(フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア)
品種 : リボッラ・ジャッラ100%
アルコール度 :  13.5%
輸入元参考価格 : 2,916円
e0243390_22472769.jpg


④Colli Orientali del Friuli DOC Pignolo 2006

産地 : イタリア(フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア)
品種 : ピニョーロ100%
アルコール度 : 13.5%
輸入元参考価格 : 9,280円
e0243390_22475956.jpg


フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア料理を一緒に。

①Sardele in saor
e0243390_22511288.jpg

揚げたイワシを、ソテーしたタマネギとレーズン、松の実を加えたワインヴィネガーベースのマリネ液に漬けこんだお料理です。フリウラーノとよく合いました。

②Cjalcons
e0243390_22541680.jpg

たまねぎ味のバター、シナモン、ミント、パルミジャーノ・レッジャーノ、砂糖、塩で味付けしたジャガイモのピューレを詰めたラヴィオリ。削ったカッチョカヴァロと焦がしバターをかけていただきます。

③Frico & San Daniele
e0243390_22572970.jpg

チーズとマッシュポテトを焼いたもの。本来はモンダーズィオというチーズを使いますが、日本にほとんど入っておらず、コンテで代用しました。
[PR]
by tanoshimu-wine | 2014-05-03 22:59 | 「たのしむ・ワイン」クラス

下見と称して・・・

またまたエノテカ・ヴィータへ。いまや月1回ペースですね。今回は夏トリュフが出ていました。桜肉のカルパッチョにこれでもかとかかっていて、幸せ~♪
e0243390_2134223.jpg

初体験。ジャガイモのピューレにウニと蟹のムース、旨みがあってこれまた絶品でした。
e0243390_214594.jpg

ワインもどれも美味しかったのだけど、「絶対また飲みたい!」のがこの1本。

Marzani Brut Cantina Deidda
e0243390_21284844.jpg

大地と海を感じるのは、「サルディニア」だという先入観でしょうか。ベルナッチャとヌグラスという土着品種で造られた、メトード・トラディショナルのスパークリングですが、色合い、香り、味わいのどれをとっても、シャンパーニュの熟成ものを思わせます。香ばしく豊かで、コクと旨みがあります。黄金色に立ち上る泡は柔らかく、美しい。

今回も大満足だったエノテカ・ヴィータ。下見にお付き合い下さった友人達の賛同も得て、私が幹事になる6月のノムリエ会はこちらのお店に決めました!桜肉とトリュフのカルパッチョとManzaniは、みんなにも味わって欲しいなー。
[PR]
by tanoshimu-wine | 2014-05-03 21:40 | @レストラン