<   2014年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧

■■2014年2月度「たのしむ・ワイン」レッスン■■

今月のテーマはピノノワール。カベルネ・ソーヴィニヨンと比較しながらその特徴を学び、主要産地についてもお話しました。世界の代表的な産地から3種類、テイスティンググラスとブルゴーニュグラスの違いも含めて、比較テイスティングを行いました。

①SOHO Wine & Co. Pinot Noir 2013

産地 : ニュージーランド(マールボロー)
品種 : ピノノワール100%
アルコール度 : 13.5%
輸入元参考価格 : 2,940円
e0243390_15225131.jpg


②Tibault Liger-Belair Aloxe Corton 1er Cru La Tappe Au Vert 2010

産地 : フランス(ブルゴーニュ)
品種 : ピノノワール100%
アルコール度 : 13.5%
輸入元参考価格 : 9,975円
e0243390_1523915.jpg


③Fogdog Pinot Noir 2010

産地 : アメリカ(カリフォルニア・ソノマ)
品種 : ピノノワール100%
アルコール度 : 13.5%
輸入元参考価格 : 5,250円
e0243390_21492476.jpg


お食事と一緒に・・

④Soho Wine and Co Sauvingnon Blanc 2013

産地 : ニュージーランド(マールボロー)
品種 : ソーヴィニヨン・ブラン100%
アルコール度 : 13.5%
輸入元参考価格 : 2,100円
e0243390_15243492.jpg


合わせたお料理は・・・

①キノコのスープ・トリュフ風味と3種類のブルスケッタ

e0243390_15253681.jpg



②豚フィレ肉のパイ包み焼

e0243390_1526438.jpg


※ラムと同じくらいの時間焼いてみたら、豚フィレは少しぱさつきました。ごめんなさい!
[PR]
by tanoshimu-wine | 2014-02-28 15:00 | 「たのしむ・ワイン」クラス

香港打ち合わせ会

間近に迫った香港旅行の打ち合わせ会。参加者4名、香港リテラシーはまちまちだし、スケジュールはズレズレだし・・・な旅行です。3時間ほど"きすけ"で和食とビール&日本酒をいただきながら、ガイドブックやら地図やら広げて検討しましたが、決まったのは「どこで何を食べる」のみ。
e0243390_1561750.jpg

[PR]
by tanoshimu-wine | 2014-02-27 15:00 |

LOVE ROSE試飲会

アグネスホテルで開催されたLOVE ROSE試飲会に行ってきました。おひな祭り、お花見、そして初夏から真夏のレジャーに、これから数ヶ月はロゼに手が延びるシーズンですね。LOVE ROSE協会も、今がプロモーションどきなのでしょう。
ロゼにも幅広い香りや味わいがありますが、なかなか一般的には認識されづらいもの。どうしてもイベント向けの売りになってしまいがちな気がします。そうなると、エチケット勝負。みんなで盛り上がれるように、ジャケ買いしますものね。こういうロマンチックなエチケット、そして"Rose a la Rose"のネーミング、いいですねー。
e0243390_12412282.jpg

[PR]
by tanoshimu-wine | 2014-02-27 12:34 | ワインワインワイン

デカンタージュ@デカンター

デカンタージュの魔法!東京アメリカンクラブのレストランDecantarにて。
e0243390_97075.jpg

馬蹄形(というのかな?)のリーデルのデカンタで、開けたてのグラスでは「あれ?」と思ったワインが・・・還元臭が抜け、複雑で豊かな香りが立ち上ってきます。強さを残しながらも柔らかく、素晴らしく芳醇で味わい深いワインになりました。

Majella Coonawarra Shiraz 1999
e0243390_981230.jpg

熟成ニュージーランドビーフのステーキと合わせて、天国です。セレブな雰囲気の漂う洗練されたレストラン。アメリカ的サーヴィスも心地良く、たまには張り込んで行ってもいいお店ですね。
[PR]
by tanoshimu-wine | 2014-02-26 09:08 | @レストラン

初フレア!

ボトルやシェーカーを使ったパフォーマンスでカクテルを造る"フレア・バーテンディング”初体験で、大興奮!なんとフレアの世界チャンピオンがお二人もいらっしゃる、こんなお店がうちの近くにあったなんて!!

e0243390_1501088.jpg
e0243390_1502213.jpg
e0243390_1503663.jpg

この派手なパフォーマンスを見せていただくには、前もって予約が必要とのこと。この日は偶然他のお客さんのバースデーパーティで、目の前で拝見する幸運に恵まれました。興奮冷めやらず、翌日のディナーの帰りに立ち寄り「フレアカクテル」をお願いしましたが、こちらはお一人のショートバージョンで、少々地味でした。カクテルは美味しかったけどね。
e0243390_1544473.jpg

[PR]
by tanoshimu-wine | 2014-02-22 15:05 | 日々のあれこれ

オリジナルメニューで

古めのヴィンテージのワインをじっくり飲みましょう、という小さなワイン会。最近レストランで印象に残ったもの、好きな素材を組み合わせて作ってみたいものなど、自分でレシピを考えてディナーを構成してみました。初めて作るものばかりだから、友人達は実験台ですね。

黒トリュフとポルチーニのスープ、ブルスケッタ添え
e0243390_10585383.jpg

マッシュルーム、白シメジ、タマネギ、ジャガイモ、黒トリュフ、ドライポルチーニとくれば、美味しくない訳ないスープ。ワインとスープは合わないとされますが、これくらいコクがあればシャンパーニュとも好相性でした。(アスパラ長すぎっ)

ヤリイカと春菊のジェノベーゼソース
e0243390_10591030.jpg

先日のEmuNで美味しかったイカと春菊のタルタルを真似てみたのだけど、ちょっと違うなあ。。まず、もっと新鮮なイカでないとダメなのかも。春菊のジェノベーゼソースも少し味が濃すぎた気がします。要研究。

豚バラの黒酢煮込み、ホウレンソウとタマネギをベッドに温泉卵を添えて
e0243390_10592821.jpg

テレビのお料理番組で見たレシピを思い出して。普通のお酢で煮込んで、仕上げに黒酢でコクを出すんですね。甘辛酢っぱさを、温泉卵でまろやかにしながらいただきます。うまっ♪

カチョエペペ~8種類のチーズのパケッリ~
e0243390_10594154.jpg

カチョ=cheese、エ=and、ぺぺ=pepperです。南イタリアの「チーズと胡椒だけ=貧乏人のパスタ」と呼ばれるお料理です。通常はパルミジャーノ・レッジャーノだけですが、ただ今チーズ勉強中の我が家には8種類ものチーズが少しずつあり、全部入れちゃいました。どんなチーズもうまく味がまとまるものなのですね。

ラム肩ロースのパイ包み焼
e0243390_10595863.jpg

ローズマリーで風味づけしたラムに焼き色をつけ、ディジョンマスタードを塗ってパイ包みに。
e0243390_1101213.jpg

中はしっとり柔らかです。バルサミコソースを少しかけて。羊好きの友人達だったので、最近気に入っているパイ包み焼にしてはどうかと、試してみました。上手にできました!

チョコレートケーキ、レモンジャム入りリコッタチーズ添え
e0243390_1103727.jpg

ヴァレンタインに焼いた、ナッツやドライフルーツの入ったチョコレートケーキを冷凍してありました。リコッタチーズは牛乳とヨーグルトで簡単に作れます。いただきもののニュージーランドのレモンジャムを混ぜれば、ちょっといかしたデザートになります。

Ayala Brut Majeur NV
e0243390_1905364.jpg

ワインを飲み始めた頃、シャンパーニュって美味しいなあ、と目覚めさせてくれたAYALA。個性的というのではないけれど、シャンパーニュとしての要素が綺麗にまとまっていて、エレガントだと思います。

Bodegas Faustino I Gran Reserva 1996
e0243390_1911257.jpg

スペイン王室御用達だそうです。古いスペインワインなんて滅多にいただかないので、ワクワクしながら開けたところ・・・最初は還元香のようなものを感じ、味わいにもすえた雰囲気が出ていてがっかり。ところが、少し空気と馴染むと様々な香りが立ち上り、深みのある味わいに変わってきました。面白い。この日ではなく、2日後に残りを飲んだら、さらに美味しくなっていて驚きでした。テンプラニーリョ85%、グラシアノ10%、マスエロ5%。

La Jota Cabernet Sauvignon Howell Mountain 1990
e0243390_1953980.jpg

ある評論家が「サンジュリアンの格付けシャトーを思わせる品格とバランスの良さ。20年以上たってここまで楽しめるボルドーはなかなかない。」としていた、ハウエルマウンテンのカベルネ。しっかりとしたボディが複雑味を増し、素晴らしい熟成です。
[PR]
by tanoshimu-wine | 2014-02-19 11:34 | @自宅

イガイタカハのワイン

エンジニアからCalifornia Wine Gardenを経て、カリフォルニアに自分のワイナリーを立ち上げた杉本隆英さんの"Ch.Igai Takaha"セミナーに行ってきました。杉本家の家紋「違い鷹羽=ちがいたかは=chigai takaha=Ch.igai Takaha (シャトー・イガイ・タカハ)というネーミングだったんですね~。醸造家は、「メルヴィル」のワインメーカーも務め、「神の雫」に取り上げられた「ダイアトム」を自身のブランドとするグレッグ・ブリューワーさん。両氏ともファンキーでお話が面白い!

e0243390_1453748.jpge0243390_14532276.jpg
カリフォルニアらしい、豊かでふくよかないいワイン達。ただ少々飲み疲れる感はあり。
[PR]
by tanoshimu-wine | 2014-02-18 14:41 | ワインワインワイン

The Wolf of Wall Street

たいした映画でした。「ウルフ・オブ・ウォールストリート」は、172分という長編に加え、全編を通してのテンションの高さ・・・アドレナリン(クスリやってますから)出しっぱなしのクレイジーな場面の連続・・・に、かなり疲れてしまいました。面白い!そして、レオさまは凄い役者だ!!
e0243390_20311141.jpg

[PR]
by tanoshimu-wine | 2014-02-16 20:31 | 日々のあれこれ

バレンタインですし・・・

久しぶりにチョコレートケーキを焼きました。チョコレートは通常の2倍!ローストしたクルミ、ラム酒漬けのレーズン、ドライイチジクも加えて、しっとり濃厚でリッチなチョコレートケーキの出来上がりです。形はちょっとご愛嬌?切り分けて、甘いものの苦手な主人& My Male Friendsにプレゼントします♪
e0243390_1671547.jpg

[PR]
by tanoshimu-wine | 2014-02-14 20:00 | お料理あれこれ

野菜の展示会?

「能登半島の赤土野菜と土浦の完全無農薬野菜のエクスポジション(大地の恵み)」は、恵比寿のミシュラン1つ星"emuN”のスペシャリテ。28種類の野菜が、あらゆる調理法と味付けで、その素晴らしさを最大限に引き出され美しく表現されている、まさにエクスポジション=展覧会!!
e0243390_13204073.jpg

先月のgrigriに引き続き、またまたゴージャスなノムリエ会でございました。grigriよりずっと正統派のフレンチ。一皿一皿が緻密で丁寧に仕上げられ、私達を楽しませてくれました。ワインは、シャンパーニュ、クローズドエルミタージュの白、ボルドーの赤の3種類。毎回こんなにステキなレストランで開催されてしまうと、私に幹事が回ってきたときどうしよう?って感じなのですが・・・ありがとうございました!
[PR]
by tanoshimu-wine | 2014-02-14 12:57 | @レストラン