<   2013年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

Wお誕生日会

しばらく超多忙だった友人のお誕生日のお祝い会を企画したら、もう私の誕生日も目の前で、合同お誕生会ということになりました。場所は友人が「一番落ち着く」と言ってくれる我が家にて。

e0243390_16105240.jpg


お料理は、友人の好きなイタリアンをメインにがっつりと。ワインも少々贅沢をして・・・

Champagne BRUNO PAILLARD Premiere Cuvee NV
e0243390_1615269.jpg

女性はみんなシャンパーニュが大好き。自分達のお誕生日は、やっぱりシャンパーニュで祝うでしょ♪ロブションが惚れ込んだこのシャンパーニュは、フレッシュで華やか!私達もこうありたいですねえ。

BRUNO GIACOSA Roero Arneis 2011
e0243390_161956100.jpg

バローロの偉大な造り手ブルーノ・ジャコーザのアルネイスは、以前イタリアンレストランのシェフに「世界が変わった」と勧められてからずっと飲んでみたかった一本。ふくよかで丸くて美味しいアルネイスですが、感動には至らなかったかなあ。。。

ROCCHE DEI MANZONI Barolo 2007
e0243390_16235567.jpg

私たちの共通の友人からのプレゼント!MANZONIのバローロは、以前にイタリア好きの友人から勧められて飲んで、その美味しさがずっと印象に残っていた造り手です。某ワインショップサイトによると、「イタリア・バローロではまさに最高峰、地元最高評価誌でも過去数え切れないほどの最高評価満点を獲得、さら
には、あのパーカー氏も未だなお進化し続けると絶賛される偉大なる造り手」だそう。文句なく素晴らしい、モダンバローロでした!

アミューズ : 卵のブルスケッタとブロッコリーのキッシュ
e0243390_16374316.jpg


前菜 : サーモンとアボカドのタルタル
e0243390_16393474.jpg


パスタ1 : トマトを練りこんだフィットチーネ、トマトとバジルのソースで
e0243390_16395576.jpg


パスタ2 : シンプルなフィットチーネ、いろいろキノコのクリームソースで
e0243390_16411943.jpg


メイン : マンジュ・トゥーのハンバーグステーキ(danchu日本一のレシピより)
e0243390_1642348.jpg


久しぶりにパスタを2種類手打ちしました。マンジュ・トゥーのハンバーグは大人味。私はもう少しジューシーな、母の作ってくれたような柔らかハンバーグの方が好きかな。
お互い一つ年を重ねましたが、これからもよろしくね。楽しいことや幸せなことのたくさんある一年でありますように。
[PR]
by tanoshimu-wine | 2013-05-31 16:24 | @自宅

ピエールさんち(?)でお誕生会

10年ぶりくらいの訪問でしょうか。Chez Pierreは乃木坂の老舗フレンチ。オーナーのピエールさんは、おじ様からおじい様になったという感じはしましたが、変わらぬ軽妙なギャグでもてなしてくれました。
e0243390_15433048.jpg

昨年アルザスに行ったから思うのですが、このお店、アルザス風なんですねー。素朴で居心地のいいレストランです。
e0243390_1545931.jpg

フランスと言ってもパリではなく、地方の村のレストランで出てきそうな、ボリュームたっぷりで飾り気のないお料理はどれもとても美味しい。特に魚介の旨みがぎゅっと詰まって、とろけるようにクリーミーなブイヤベースは絶品でした。

e0243390_1549199.jpge0243390_1548582.jpg


e0243390_155153.jpge0243390_15512854.jpg


グラスのシャンパーニュでお誕生日の乾杯をしていただいた後は・・

Hugel Gewertztraminer 2009
e0243390_15522253.jpg

昨夏のアルザス旅行以来、ゲヴェルツファン、ヒューゲルファンです!

Domaine Saint Gayan GIGONDAS 2007
e0243390_15564915.jpg

いちじくのジャム、カカオ、スパイスの香りと味わい。力強いけれども柔らかさもあり、心地のいいワインです。ちょうど飲み頃といった感じ。

e0243390_15574423.jpg

毎年お祝いしていただいて、私は本当に幸せモノです。。
[PR]
by tanoshimu-wine | 2013-05-31 15:59 | @レストラン

イスラエルワイン、届きました!

8月のFine Dine Discoveryは、イスラエルダインを予定しています。候補のイスラエルワインの一部、8種類が到着しました。エチケットがアーティスティックですてき。来週には、第一回テイスティング会を予定しています。フムスを作らなくちゃ!
e0243390_1524160.jpg

[PR]
by tanoshimu-wine | 2013-05-26 15:05 | Fine Dine Discovery

大食漢をもなぎ倒す

私の周りでも最も大食漢と思われる男性の友人2名+その友人が最も大食漢だと思う女性の友人1名と私の4名で、ラ・ベットラに再挑戦。もちろん、4名とも無類のワイン好きです。そして、結果から言うと、今回もやられました。私など、前菜、パスタ、メインの全て、軽いものばかり選んだにも関わらず、メインは食べきれず。またしてもデザートの注文はかないませんでした。。

前菜 : 初カツオのカルパッチョ
e0243390_1449387.jpg

パスタ : シラスとカラスミのリングイネ
e0243390_14504360.jpg

メイン : トリッパのトマトソースグラタン
e0243390_14511358.jpg

可哀想なトリッパは、2/3ほど残されてしまいました。でも、誰にもヘルプできず。そうそう、巨漢の友人が頼んで「ひーひー」言いながら食べきった牛ロースの網焼きはこんなのだもん。
e0243390_1452332.jpg

初めて飲んだヴィンテージのフェッラーリは、なかなかでした。いいヴィンテージだそうです。アルト・アディジェのピノグリとピエモンテのバルベッラは、食べるのに一生懸命で撮り忘れ・・・

FERRARI PERLE 2006
e0243390_14554692.jpg

リベンジを誓って、7月に次回の予約を入れて帰った、懲りない大食漢の私たちでした。
[PR]
by tanoshimu-wine | 2013-05-26 14:57 | @レストラン

アロマクラシコのお誕生会

品川の港南口側の高層ビル群の中、1Fにあるアロマクラシコ。地下のガーデンを臨む大きな窓としっとりとしたインテリア、都会の落ち着きを感じます。今日は何回目のお誕生会?そんなにめでたくもない年なんですけれど。。。
e0243390_14311421.jpg

懐石風に小さなポーションでたくさんの種類の出てくるコース料理をいただきながら、スプマンテ、シチリアの白をグラスで。赤はボトルで、ソムリエさんに飲み頃のものを選んでいただきました。もちろん、トスカーナ旅行の予習になるよう、地域限定にて。

Percarlo 2007 SAN GIUSTO A RENTENNANO
e0243390_14353234.jpg


SAN GIUSTOのChianti Classicoは大好きで何度かいただいていますが、このPercarloは初めてでした。こちらの方が有名なようですね。サンジョヴェーゼ100%。リッチで力強く、気品のあるワインです。酸もタンニンもアルコールもしっかりと感じられ、今が飲み頃の始まりといった気がしました。仔羊のローストとの相性は抜群。もう少し熟成させて、ゆっくりグラスでいただくにもいいワインですね。

お誕生日プレートも準備して下さって・・・
e0243390_14411033.jpg

ロマンチックなお誕生日会、ありがとうございました。
[PR]
by tanoshimu-wine | 2013-05-26 14:41 | @レストラン

残念な洋食

戸越銀座を紹介するTV番組や雑誌では必ず紹介される、洋食の老舗ブルドック。近隣在住10年目にして、ようやくの訪問です。昭和を感じさせるレトロ・・というか、単に古くなったお店はいい具合に鄙びていて、クラシックなメニューにも期待大だったんですが、結果はかなり残念。お歳を召されたシェフは不機嫌そうで、サービスの女性とのやり取りに、カウンターの私たちは緊張。オープンキッチンなので作り方が丸見えなのですが、「お勧め」となっていたタンシチューは、一度下処理をして冷凍してあるタンを茹で直し、デミグラスソースを絡めて出されました。タンは水っぽく、ソースも染み込んでいないので、なんだかぼやけた味です。うーーん、かなり残念。
e0243390_1521260.jpg

[PR]
by tanoshimu-wine | 2013-05-26 14:20 | @レストラン

憧れのマクシヴァンへ

ワイン好き、ワインを学んだ者なら、誰しも一度は足を運びたいと思うお店ではないでしょうか?六本木のまくシヴァンは、全日本最優秀ソムリエにもなった佐藤陽一さんのワインバーです。先に着いたメンバーの一人が、「ワインリスト見せて下さい」と言ったら、「私がワインリストです」と言われたそうです。さすが・・佐藤さんが選び抜いたワインを、最高の状態で、超一流のサービスとともに提供して下さるお店でした!

e0243390_952344.jpg

NV Champagne、Sancere、Macon、Beaune 1er Cru、Toro Tempranilloと、ワインはカジュアルなものばかりでしたが、どれも特別に美味しく感じられたのは、やっぱり佐藤マジック??
[PR]
by tanoshimu-wine | 2013-05-21 09:53 | ワインワインワイン

テラスで立ち飲み

いい季節になってきました。植栽剪定のお疲れ様会と称して、マンションのテラスで飲み会。雨がパラパラと降ってきたので、屋根のある所にキャンプ用のテーブルを持ち出して、立ち飲み会となりました。一人一品持ち寄りで、おつまみも充実!ご近所情報交換の楽しいひとときです。
e0243390_16565647.jpg

[PR]
by tanoshimu-wine | 2013-05-20 16:57 | 日々のあれこれ

お誕生日のChâteau Margaux1988

今年のお誕生日はChâteau Margaux1988でお祝い!なんて言うとあまりにゴージャスですが、1988ボルドー水平のワイン会にお誘いいただいて、参加してまいりました。会場は偶然にも、私の今一番お気に入りのフレンチDEUX ART。少し早めに待ち合わせして、AOの上から眺めた東京の町は、美しい夕暮れ色に染まっていました。
e0243390_1631549.jpg

マルゴーだけでなく、この日のラインナップは凄い!普段だと「大切なメイン」という感じのワインが、ずらりと揃えられています。
e0243390_16324676.jpg

・MARIE WEISS CHAMPAGNE Brut NV
・Henriot Cuvee des Enchanteleurs 1996
・Aile d'Argent 2009
・Etienne Sauzet Puligny Montrachet La Garenne 2009
・Domaine Leflaive Puligny Montrachet 1er Clavaillon 1996
・Armand Rousseau Gevrey Chambertin 1982
・Chateau Beausejour-Becot 1988
・Vieux Chateau Certan 1988
・Chateau La Mission Haut Brion 1988
・Château Margaux1988

初アンシャンテール、'96は5つ星満点の「世紀の年」だけあって、素晴らしいシャンパーニュです。そして、大好きなピュリニーモンラッシェ、それもルフレーブですから、もちろんうっとり。マルゴーは、リキュールのような熟成感はありますが、酸もタンニンもしっかりとあり、まだ少しまとまりがたい感じ。四半世紀たってこれはすごいですね。骨格はしっかりしているけれども、柔らかな肉付きのエレガントな女性といった雰囲気です。ベコは芳醇でしなやか、私のタイプのワインでした。

お料理は今宵も見目麗しく、五感を喜ばせてくれるものばかり。フォアグラがあまりに立派です。。。

e0243390_1648279.jpge0243390_16483725.jpg


e0243390_16485898.jpge0243390_16491892.jpg


贅沢すぎるお誕生日!ありがとうございました。
[PR]
by tanoshimu-wine | 2013-05-20 16:50 | ワインワインワイン

ヒラリー・ハーンと蘭蘭酒家

お誕生日の前日、バイオリンのリサイタル@オペラシティに行きました。10数年ピアノを習ったということもあり、ピアノやオーケストラはたまに聴きに行きますが、バイオリンのソロは恥ずかしながらこの年になって初めてです。
ヒラリー・ハーンというアメリカの女性バイオリニストが演奏する、彼女のための小品やバッハ、モーツァルト。バイオリンのバラエティに富んだ美しい音色と、伸びやかでゴージャスな演奏に、すっかり魅せられました。素晴らしい!いくつになっても、いろいろな発見や感動を重ねながら暮らしたいものですね。
e0243390_1752957.jpg

興奮と感動ですっかりお腹を空かせて、初台の蘭蘭酒へ。チューボーですよ!などでも紹介されている有名店だけあって、遅い時間にも関わらずお客さんがたくさん入っていました。何を食べても美味しーい♪

e0243390_17877.jpge0243390_1782987.jpg


e0243390_1791246.jpge0243390_179730.jpg


e0243390_179316.jpge0243390_1794213.jpg


「ソムリエが中華に合うものをラインナップしている」というワインも充実。頼んだお料理との相性を、想像力を働かせて選んだのが、この一本。

Gruner Veltliner Smaragd 2009 Weingut Polz
e0243390_17151873.jpg

バイオリンと、中華&グリューナー・フェルトリナーに酔いしれた夜でした。
[PR]
by tanoshimu-wine | 2013-05-19 17:17 | 日々のあれこれ