<   2011年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Simon Bize Savigny-les-beaune 2005

ル・ブルギニオン@六本木にて

e0243390_15254680.jpg



程よい熟成感が心地良く、エレガントだけれど飲み応えのあるブルゴーニュ。染み入る
ような美味しさで、しっかりとしたお料理にもよく合いました。7月のブルゴーニュ旅行
以来、これまで目に入らなかった村々のワインとの出会いも増えましたね。
★シモン・ビーズは、サヴィニー・レ・ボーヌを代表する優良生産者。奥様が日本人と
いうこともあり、ワイン雑誌などでよく取り上げられています。★

WITH...さんまのリゾット

e0243390_1536473.jpg



さんまの炊き込みご飯のような、和食のニュアンスのある逸品!この日一番の感動でした。
お店で購入した菊池シェフの新しいレシピ本にも、掲載されていました。早速作って
みなくては。そうそう、菊池シェフにサインをいただいたところ、あんなに繊細なお料理
を作られるシェフの字が小学生のようにかわいくて、微笑ましかったのです。
[PR]
by tanoshimu-wine | 2011-09-27 15:13 | @レストラン

■■2011年9月度「たのしむ・ワイン」レッスン■■

今月は、ワインの基本・フランス名醸地のワインを5種類テイスティングしました。

①Poilly-Fume [2008] de Ladoucette Au Chateau du Nozet

e0243390_11533469.jpg


産地 : フランス(ロワール/プイイ・フュメ)
品種 : ソーヴィニヨン・ブラン
アルコール度 : 13.5%
輸入元参考価格 : 4,200円
★熟した青リンゴやパイナップルのような香りと、シャープな酸味や青草のような
爽やかな味わいのギャップが楽しいワインでした。

②Macon Verze [2008] Domaine Leflaive

e0243390_1224384.jpg


産地 : フランス(ブルゴーニュ/マコン)
品種 : シャルドネ
アルコール度 : 13%
輸入元参考価格 : 3,885円
★伸びやかな酸とミネラルを強く感じる一方で、クリーミーで厚みもあります。
ルフレーヴの作りのうまさでしょうか。

③Vosne Romanee [2008] Domaine Mongeard-Mugneret

e0243390_12173840.jpg


産地 : フランス(ブルゴーニュ/ヴォーヌ・ロマネ)
品種 : ピノノワール
アルコール度 : 14%
輸入元参考価格 : 8,085円
★私の大好きな作り手ミュニュレ。シナモンなど東洋系のスパイスのような香りが
チャーミングで、深みがあり女性らしくなめらか、バランスの良いヴォーヌロマネでした。

④Le Haut Medoc De Giscours [2005]

e0243390_1225513.jpg


産地 : フランス(ボルドー/オー・メドック)
品種 : カベルネ・ソーヴィニヨン50% メルロー50%
アルコール度 : 13.5%
輸入元参考価格 : 2,919円
★マルゴー3級格付のシャトー・ジスクールの作るこのワインは、「神の雫」に登場し
大人気に。果実味に溢れ、凝縮感がありリッチです。コストパフォーマンス抜群ですね。

⑤Moet & Chandon Brut Imperial NV

e0243390_12333138.jpg


産地 : フランス(シャンパーニュ)
品種 : ピノ・ノワール 30~40%、 ピノ・ムニエ 30~40%、シャルドネ20~30%
アルコール度 : 12%
輸入元参考価格 : 7,580円
★言わずと知れた最大のシャンパンハウスの作るスタンダードキュヴェです。安定した
バランスの良い味わいで、エレガント。いつ飲んでもはずれのないシャンパーニュです。

合わせたお料理は・・・

①鶏レバーのパテ、チーズ、アボガド、ゆで卵と豆のサラダ

e0243390_1323117.jpg



②黒胡椒風味のローストビーフ、トマトの冷製パスタ添え

e0243390_1334314.jpg


[PR]
by tanoshimu-wine | 2011-09-19 12:00 | 「たのしむ・ワイン」クラス

William Dautz Brut 1999

自宅にて

e0243390_152355.jpg


ヴィンテージシャンパーニュなんてなかなかいただくチャンスがないのですが、
この日は「シャンパーニュ女子会」ということで。1999は多くのメゾンが
ヴィンテージを出していますが、ドゥーツは思い出のシャンパーニュなんです。
美しくエレガント、力強さもある素晴らしいワインでした。
★1838年に創立、『Association of Grandes Marques 』(最高級シャンパン
協会)の最古のメンバーで、確固とした独自のスタイル~調和された完璧な
フィネスと複雑味~を持つシャンパーニュメゾン★

WITH...蟹とアボカドのタルタル

e0243390_15323880.jpg


シャンパーニュのきめ細かい泡立ちと、クリーミーなタルタルがいい感じ!
[PR]
by tanoshimu-wine | 2011-09-18 15:21 | @自宅

Josmeyer Alsace Pinot Grit 2007 Le Fromenteau

自宅にて

e0243390_1562994.jpg


久しぶりのアルザスのピノ・グリは、ジョスメイヤーがビオディナミで作る滑らかで
エキゾチックなワインでした。黄金色にもその凝縮感が現れています。
★「ワインは料理と共にあってこそ、その真価が発揮される」という考えの元にワイン
造りを行い、料理と共に歩む醸造家として高い評価を得ているらしい。★

WITH...ブルスケッタ3種

e0243390_15181276.jpg


オイルサーディンとレモンのマリネ、リコッタチーズとスモークサーモン、鶏と赤い
パプリカのトマト煮込みを載せたブルスケッタ。チーズも手作り、煮込みはメインと
していただいたものの残りですが、結構手がかかってます。
[PR]
by tanoshimu-wine | 2011-09-12 15:05 | @自宅

Piedrasassi 2003 California Syrah

自宅にて

e0243390_16105033.jpg


デカンタージュした瞬間に立ち昇ってきた、力強く豊かな香りに驚かされました。
熟した果実は もちろん、ハーブやスパイスの香りが複雑に絡み合いながら、
どれもしっかり主張しています。
なんてパワフルでリッチなワイン!2003はすでに飲み頃ということですが、
10年後でも十分 楽しめるワインではないでしょうか?噛めるほどに思えるのに
シルキーなテクスチャー。 パーカーポイント95点、うなづけます。
★次世代のカリフォルニア・シラー界の中心を担う天才醸造家サシ・ムアマン氏と、
同アシス タントのピーター・ハンケン氏の二人が、2004年に 設立し、ネーミングは、
二人の名前 「ピーター」と「サシ」 のイタリア語の掛け合わせ。★

WITH...羊とジャガイモ、トマト、玉葱のオーブン焼き

e0243390_161131100.jpg


パルミジャーノ・レッジャーノやオレガノ、ローズマリー、ニンニク等で味付けをした
骨付羊の オーブン焼きを合わせました。お肉と野菜の旨みが溶け合って、スパイシーで
リッチなSyrahに 負けない、美味しい一品になりました。
[PR]
by tanoshimu-wine | 2011-09-10 16:16 | @自宅

Givry Rouge 1er cru Clos Salomon 2007

フレンチビストロの名店・OGINO@池尻大橋 にて

e0243390_161841100.jpg


ニューワールドのような果実の充実感と旨みと、ブルゴーニュらしいエレガンスが調和した
ピノノワールです。コート・シャロネーズにも、こんな素敵なワインがあるのですね!
★ロマネ・コンティと並び、ドメーヌ名に単独所有の畑名を名乗ることが許されている生産者。
ビオロジック農法を採用し、発酵には天然酵母を使用。★

WITH...イベリコ豚ロースト・マデイラソース

e0243390_16215381.jpg


アスパラ、豚ともに少し火が入りすぎていたのが残念ですが、マデイラソースとピノノワールの
相性が抜群。お肉の旨みを堪能できる、食べ応え十分(これで1/4皿です!)の一品でした。
やはりOGINOで素晴らしかったのは、看板メニューのパテ・ド・カンパーニュ。豚レバーでは
なく鶏レバーを使い、塩分高めに作るというパテに、トライしてみるつもりです。
[PR]
by tanoshimu-wine | 2011-09-06 16:17 | @レストラン