カテゴリ:Fine Dine Discovery( 41 )

ポルトガルワインとフレンチの夕べ

Fine Dine Discoveryの番外編。ポルトガルから直接取り寄せた日本未入荷のDaoのワインと、いつもお世話になっているCopon norpの大滝シェフご自身のお料理・フレンチを楽しむ会を開催しました。ポルトガルダインより親しくさせていただいている大使館参事のAntonioさんにもお越しいただき、13名のこじんまり、しかしながらにぎやかなパーティになりました。
e0243390_10211259.jpg

Daoのワイン、やはり素晴らしいですね!AntonioさんはDaoの赤はブルゴーニュだとおっしゃいますが、私にはもう少し暖かい土地、例えばローヌのエレガントなタイプのように感じられます。そして大滝シェフのフレンチ(いつも各国料理にチャレンジいただいてありがとうございます!)もどれも美味しく、Daoのワインと素敵なマリアージュでした。またこういったFDD番外編も、企画していきたいと思います。
e0243390_10212138.jpg

[PR]
by tanoshimu-wine | 2014-09-14 10:19 | Fine Dine Discovery

ギリシャワインのテイスティング

9月11日のFine Dine Discovery=ギリシャダイン=に向けて準備中。インポーターさんから取り寄せた10種類のギリシャワインをテイスティングする会を開催しました。ワイン好きの仲間10名に集まっていただき、みなさんに忌憚ないご意見をいただきます。
e0243390_16174656.jpg

ワイン発祥の地とも言われるギリシャのワイン、価格はリーズナブルですが侮れません。土着品種ばかり集めましたが、どれも個性的で美味しい!うーーん、全部お客様に召し上がってみていただきたいなあ。
ギリシャ料理にも初挑戦。フェタチーズとオリーブがたっぷり入ったサラダと
e0243390_162138.jpg

ムサカは、レストランでいただいたのよりずっと美味しくできたように思います。
e0243390_1621597.jpg

特訓中のシフォンケーキに、ギリシャヨーグルトをかけてデザートに。
e0243390_1622103.jpg

ワインのラインナップとお料理のメニュー、まだしばらく迷いの日々が続きそうです。
[PR]
by tanoshimu-wine | 2014-08-26 16:22 | Fine Dine Discovery

ギリシャ&ギリシャ

次回のFine Dine Discoveryは、9月11日のギリシャダイン。ギリシャ大使館での打ち合わせ後、お料理とワインの検討を兼ねて、六本木のギリシャレストラン"スピローズ"へ行ってきました。人気のお店らしく、エーゲ海を思わせる青と白を基調にした明るく広々した店内は、会社帰りのサラリーマン達で混み合っています。サントリーニ島の土着品種のワインを飲みながら、ムサカなどなど気になるお料理をいくつかいただきました。
e0243390_17374568.jpg

ギリシャ料理は、日本人の舌にもよく馴染む、親しみやすいお味のものが多いですね。ピーマンにお米や挽肉、野菜を詰めたこのお料理も魅力的!
e0243390_17405310.jpg

これから1ヶ月、またギリシャのワインとお料理研究です。
[PR]
by tanoshimu-wine | 2014-08-16 17:41 | Fine Dine Discovery

ルーマニアワインテイスティング

5月28日のFine Dine Discovery=ルーマニアダイン=に向けて、ルーマニアワインのテイスティング会を開催しました。イベントでみなさんに美味しいワインを提供できるよう、丁寧かつ真剣にテイスティングし、評価し、ディスカッションします。
e0243390_14213532.jpg

実は、私自身もルーマニアワインにはあまり馴染みがなく・・・もちろんこれまでに10本くらいは飲んでいますし、展示会等でもかなりの数はテイスティングしていますが、「なかなかいいじゃない」というくらいの印象くらいでいたのです。今回ずらっと並べて飲み比べてみて、ルーマニアワインの風景のようなものが見えてきた気がします。
e0243390_14271313.jpg

お料理は、先日の"レストラン・ルーマニア"で美味しかった茄子のペーストやYさん北海道土産のアスパラを含めた前菜の盛り合わせと
e0243390_1429969.jpg

ルーマニア名物"ミティティ"です。さまざまなスパイスをきかせた、牛と豚と羊のハンバーグとソーセージの間のようなもの。グリルで焼くのが普通のようですが、今回は10名分ということで、まずはフライパンで焼き目をつけてから・・
e0243390_14323296.jpg

まとめてオーブンで焼き上げました。
e0243390_14325960.jpg

イスラエルダインを思い出しました。茄子のペーストは"ババガヌシュ"と似ていますし、こちらの"ミティティ"は"ケバブ"と親戚って感じ。
e0243390_14295648.jpg

ワインのセレクトで難しいのが、ただ飲んだときの印象と、お料理と合わせたときの印象が全く異なることが多いこと。今回も、テイスティング時には人気のなかったワインが、"ミティティ"と一緒にいただくと素晴らしく感じられてしまいました。悩みます。。。が、どれも美味しいワインでした。みなさま、ルーマニアダインにもご期待下さい!
[PR]
by tanoshimu-wine | 2014-05-11 14:37 | Fine Dine Discovery

2度目のルーマニアレストラン

次回5月28日のFine Dine Discoveryは、ルーマニアダインを企画しています。阿佐ヶ谷ルーマニア観光局での打ち合わせの帰り、中野坂上の"ルーマニア"へ。昔々、銀座の"ダリエ"というレストランに行った記憶がありますが、今や東京にある唯一のルーマニアレストランです。お店のスタッフは、ルーマニアの女性3名(と思われました)。温かな民族的な店作りは、ご当地にいる気分にさせてくれます。
e0243390_1141770.jpg

イクラのムースは、ヨーロッパでも珍しいメニューではないでしょうか?なかなか美味しい前菜の盛り合わせでした。茄子のムースは、ルーマニアダインのメニュー候補かな。
e0243390_1154768.jpg

ワインもなかなかのものです。グローバルな味わいというのか、非常に飲みやすく、全てに程よいバランスの良いワインでした。
e0243390_1165335.jpg

ルーマニアダインまで1ヶ月。しばらくルーマニア漬けになってみます!
[PR]
by tanoshimu-wine | 2014-04-27 01:08 | Fine Dine Discovery

ポルトガルワインのテイスティング会Part2

Fine Dine Discoveryポルトガルダインに向けて、テイスティング会の第2弾。年末の大使館Antonioさんのご自宅での会を入れると第3弾かな?今回は、Antonioさんが直接ポルトガルのワイナリーに頼んで下さった、日本未入荷のDaoのワインばかりです。
e0243390_23591684.jpg

AntonioさんのDaoワインへの並々ならぬ愛情も含めて、・・・全部素晴らしくて選べません!!いいワインが見つからなくて、も苦しいものですが、いいワインばかり、というのも悩ましい。。。
お料理は、Antonioさんお勧めの子羊のポルトガル風赤ワイン煮込みを作ってみました。作り方はいたってシンプルなのですが、とにかくじっくりと時間をかける必要があります。そして見た目が地味。これをどんな風にcopon norp流のアレンジで華やかにしてもらうのか、これまた悩ましいところです。
[PR]
by tanoshimu-wine | 2014-03-03 23:34 | Fine Dine Discovery

ポルトガルワインのテイスティング会

2014年最初のFine Dine Discoveryは、ユーラシア大陸最西端のポルトガル。3月12日の開催に向けて、そろそろワインを選ばなければなりません。昨年末には大使館のAntonioさん宅にお呼ばれして、日本未入荷の美味しいポルトガルワインをたくさんいただきました。今回は、日本のインポーターさんお勧めの9種類のポルトガルワインを、9名でテイスティングします。
e0243390_17382190.jpg

ポルトガルワインのコルクには、ヴィンテージが入っているんですね。キュート!
e0243390_17385468.jpg

どのワインも個性的で、想像以上に洗練された味わいでした。参加者のみなさんからの評価も総じて高く、どれを選ぼうか迷ってしまいます。
e0243390_1744996.jpg

お料理は、Antonioさんの妹さんからレシピをいただきました。豚肉とアサリのアレンティージョ風煮込み。お肉と貝なんて不思議な取り合わせ??と思いつつ作ってみると、これが双方の味の良さを引き出しあって、旨みと滋味のある一品に!
e0243390_17473952.jpg

ポルトガルは香菜をよく食べるようです。煮込みにも、パセリではなく香菜を散らして供します。
e0243390_17484828.jpg

Antonioさん作のシーフードサラダは、レタス、パセリ、香菜、ルッコラ、タコ、サーモン、パプリカ、トマト、アボカドで。塩は使わず、たくさんの素材の味を、少量のバルサミコとオリーブオイルで上手にまとめてありました。美味しーい♪
e0243390_1755921.jpg

前回お宅にお邪魔した際も、お洒落なカナッペをたくさん作って下さったAntonioさん。おおざっぱな私と違って、繊細で丁寧なお料理を作られます。ステキ。出張シェフ、ありがとうございました!
e0243390_17571170.jpg

お土産に、ポルトガルのチーズもお持ち下さいました。Queijo Serra da Estrelaは、ポルトガル北東部で羊乳から作られる代表的なチーズだとのこと。クセが少なく柔らかな味で、赤ワインと一緒にいくらでも食べられてしまいそう。。。
e0243390_1834654.jpg

ワインと食事とポルトガルのみならず、さまざまな話題がテーブルにのぼり、おしゃべりと笑いのたえない楽しく賑やかなテイスティング会になりました。ありがとうございました。
e0243390_1873783.jpg

[PR]
by tanoshimu-wine | 2014-02-06 17:32 | Fine Dine Discovery

アルゼンチン料理の打ち合わせ@大使館

2週間後に迫ったFine Dine Discovery=クリスマスパーティwithアルゼンチンタンゴ=のお料理の打ち合わせに、アルゼンチン大使館に伺いました。今年の4月のアルゼンチンダインでもお世話になった、大使館シェフのペネロペさんは、心優しく陽気でチャーミングな女性です。彼女のレシピブックにびっしりと書き込まれたお料理の中から、イベントにふさわしいお料理を選んで下さいました。立食パーティに合うようにアレンジも考えていただき、大感謝!本格的な美味しいアルゼンチン料理を、みなさまに味わっていただけそうです。
e0243390_10535187.jpg

[PR]
by tanoshimu-wine | 2013-12-06 16:51 | Fine Dine Discovery

ブルガリアワインテイスティング

SOFIAの翌日は、ブルガリアワインのテイスティング会。この夜は、10人のメンバーで10種類を試し、みなさんから評価をいただきながらワインを選んでいきます。
e0243390_13265265.jpg

ブルガリアワイン、レベルが高い!さすが歴史のある国ですね。固有品種のマブルッドもいいですが、国際品種もよくできたワインばかりです。迷っちゃいますね。
e0243390_1327595.jpg

ブルガリア料理にも挑戦。いろいろなレシピを参照しながら、自分なりにアレンジして作ってみました。ブルガリアと言えばヨーグルトが思い浮かびますが、本当にヨーグルトを使ったお料理が多い。そして家庭的で素朴な感じ。前菜には欠かせないというスネジャンカ(ヨーグルトのサラダ)は、口当たりがさっぱりしています。結婚して初めてキュウリを買いましたよ。(大の苦手なんです。。)
e0243390_13271623.jpg

ブルガリアに1ヶ月半滞在経験ありというメンバーに、「こんなに美味しいの現地で食べたことない!」とお褒めいただいたバニツァ(ブルガリア風チーズパイ)は、フィリングのフェタチーズも手作りしました。これをケーキのように切り分けていただきます。
e0243390_13272940.jpg

前日のSOFIAのカヴァルマ(ブルガリア風シチュー)のお肉が固くてあまりタイプではなかったので、塩麹で一晩漬けた豚肉を大きめにカットし、圧力釜で柔らかく仕上げました。こちらの方が日本人好みではないでしょうか。
e0243390_13282841.jpg

ケクス・ス・キセロ・ムリャコ(ヨーグルト入りケーキ)は、「こんなにお砂糖入れていいの?」というレシピでしたが、ヨーグルトのお陰で意外とさっくりいただけます。
e0243390_13283973.jpg

美味しいブルガリアンダインになりそうです。乞うご期待!
[PR]
by tanoshimu-wine | 2013-10-12 12:55 | Fine Dine Discovery

ブルガリア料理研究@SOFIA

次回Fine Dine Discovery=ブルガリアンダイン=に向けて、ブルガリア料理を研究中です。先月の雑色の"ザゴリエ"に引き続き、京橋の"SOFIA"へ。メイン料理の候補、キュフテとカヴァルマにもトライしてみました。キュフテはハンバーグ、カヴァルマはシチューですが、どちらもスパイスがきいています。好みとしてはカキュフテだけど、前回のイスラエルダインのメイン・ケバブと似ちゃうかなあ。。。
e0243390_12541234.jpg

[PR]
by tanoshimu-wine | 2013-10-11 12:49 | Fine Dine Discovery