私は賛成!

武蔵小山出身の名シェフ、テレビなどでも大活躍されている笠原さんの"賛否両論"は、東京で最も予約のとりづらいレストランの一つ。ようやく伺うことができました。それも笠原シェフのいらっしゃる日に!
e0243390_15574975.jpg

驚いたことに・・・15名ほどのカウンター、6名の半個室、全て女性客で埋め尽くされていました。それも40代から60代と思しき妙齢(この年を妙齢というのか?)の、多分半分は熱狂的笠原ファン?この光景もすごいなあ。
程よく斬新で程よく手の込んだ美味しいお料理が、丁寧にしかし手際よくテンポよく出てきます。これだけのお料理、素晴らしいコストパフォーマンスです。そして、特筆すべきは、料理人4人の見事なサイクルと笠原シェフの働きっぷり。お客さんに目を配りつつ、メインとなるお料理は自分が手がけ、ときにはサーブもし、洗い物までなさっています。テレビで拝見するよりも、ずっとシャイで真摯な感じ。帰りがけにはお店の外まで出てきて、ずうっと見送ってくださいました。
お店のスタイル、お料理、シェフの有様など、お店の名のとおり賛否両論あるそうですが、私は大賛成です♪
[PR]
by tanoshimu-wine | 2015-12-19 16:05 | @レストラン