衝撃の接客の焼き鳥屋さん

「美味しい焼鳥とワインでゆっくりおしゃべりしましょー」と、友人と二人で訪れたこのお店。焼鳥うまし。特におおぶりのねっとりしたレバーと、ふわふわのつくねは大好きでした。
e0243390_833240.jpg

ところが、ですね。一緒に行った友人のFBが面白いので、そのまま引用しちゃいます。

************************************************************
ひさしぶりに衝撃の接客、の店にいきました(笑
扱ってる素材、お酒はいいものなのに、お客(常連をのぞく)の目も見ない無愛想な(常連客には笑顔で接する)店主、なんちゃら好江師匠(爆)のようなおかん(ずっと常連客からついでもらって座って飲んでる)。
以前から予約をいれてもらって、じっくりいただこうと思っていきましたが、早々に出ました。
この人たちはなぜ、この店をやってるんや?おいしいものを楽しんでもらうためにやっているんちゃうんかい?
友達と2軒目を求めて自由が丘へ行く道すがらある意味、盛り上がる(笑
おいしかった店しか載せないんですが、あえて載せます。店名は出さないけど、ビールでわかるかも。
お店って、料理だけじゃないですねー。今更だけど、人だ。
ネットの評価もあながちウソではないなぁ。おいしいものを出しているのにもったいない。
*************************************************************

ワインは日本のものが揃っています。そんなに仏頂面でお勧めを出されても・・・でしたが、変わったワインをいただきました。

Dela Soul Complete Respect 2012
e0243390_8374418.jpg

山形県産デラウェア100%のワイン。食用のラブルスカのワインとしては、なかなかいけています。香りとアタックとアフターは、完全にデラウェア。口に含み、喉を通過するまでは、その特徴が和らいで、ヴィニフィラのワインのようにいただけます。
[PR]
by tanoshimu-wine | 2014-04-29 08:29 | @レストラン