最高のZinfandel再び!

「私がこれまで飲んだ最高のZinfandelは、Lamborn Familyの2001」とずうっと言い続けていたら、「同じワイン見つけたよー」と友人がプレゼントしてくれました!なんと心優しきステキな友人。そして面白いことに・・・
e0243390_9171779.jpg

二卵性双生児?みたいなボトルなのです。左が2年前にいただいたもの。エッチングボトルで、蝋キャップでした。今回いただいたのは、同じ絵柄が紙のエチケットに刷られており、キャップも通常のもの。バックラベルは全く同じで、どちらにも特に言われのようなものは書かれていません。こんなの初めてです。

Lamborn Family Vineyard Zinfandel Howell Mountain Napa Valley 2001
e0243390_9203410.jpg

2年前にピークだと思った2001なので、早速開けることにしました。もちろん、そんなしっかりした記憶があるわけではないのですが、同じであって同じでない。何より、さらに2年が経過しているのに、こちらの方が若々しく、少し硬いテクスチャーがあります。このワインはきっと「私のワイン」。前回と同様、私との親和性が高いというのか(?)、身体のすみずみまですうっと染み渡っていき、ほんわかと温かくなってきます。あーー、美味しい!!そのまま飲んでも素晴らしく、どんなお料理とも寄り添える、懐の深いワインなんです。

普通の餃子
e0243390_925756.jpg

たまたまたくさん作りすぎたので、こちらを前菜に。

真鯛のカルパッチョ
e0243390_9272689.jpg

先日のEnoteca Vitaのカルパッチョを参考に、ピクルス、ケイパー、オリーブ、トマト、バジルをオリーブオイルと塩でまとめて乗せてみました。少し酸味が強すぎたので、次回はピクルスを控えめにしよう。

トマトソースのじゃがいものニョッキ
e0243390_9312781.jpg

まきさんのお料理教室にも出たので、久し振りに作りたくなったニョッキ。

チキンのソテー・ゴルゴンゾーラと蜂蜜マスタードソース
e0243390_9331130.jpg

会心のチキンの焼具合。ソースは「絶対美味しい!」と確信の取り合わせでしたが、もう一歩だったかもしれません。懲りすぎちゃったかな。

そして何故か・・・焼カレー
e0243390_934216.jpg

たまたま前日に野菜カレーを作った・・・ということもありますが、Lamborn FamilyのZinfandelは、家庭的なお料理もちゃんと包み込んでくれるような親しみやすさがあるのです。ちょっとしたスパイス感もあるワインなので、チーズと卵でまろやかになったカレーともばっちり!

というワケで、2度目の「最高のZinfandel」を堪能いたしました。ありがとうございました!
[PR]
by tanoshimu-wine | 2014-04-12 09:12 | @自宅 | Comments(0)

「たのしむ・ワイン」クラスと美味しいものや旅にまつわるお話


by tanoshimu-wine
プロフィールを見る
画像一覧