再々訪のEnoteca Vita

今回もたっぷり楽しませてくれました。神楽坂の"Enoteca Viata"。トリュフの季節が終わってしまい、「トリュフ風味の」桜肉のカルパッチョになってしまっていたのが残念でしたが(初めての他の3人にも食べてみて欲しかった!)、ボリューミーで素朴ながら工夫のある美味しいお料理には、一同大満足。私が今回感激したのは、酢漬けの唐辛子やトマト、ケイバーなどのソースをかけた白身魚のカルパッチョでした。見た目にも鮮やか、お味も抜群!
e0243390_1692474.jpg

ワイン好きの集まりとあって、4人で4本空けてしまいました。毎回お支払い額がアップしていくな~。でも、美味しいものを前に、美味しいワインの魅力には抗えません。どれも良いワインでしたが、友人がイタリアマニアに勧められたことがあるという(よく覚えてるね~)ロッソ・デ・モンタルチーノが、コストパフォーマンスにも優れた素晴らしいワインだと思いました。

Rosso di Montalcino Salvioni La Cerbaiola 2011
e0243390_16135878.jpg

2011という若さにも拘わらず、しなやかでなめらか、旨みがたっぷりあります。これがロッソ・ディ・モンタルチーノだったら、ブルネッロはどーなるんでしょう?というくらい。大好き!

また行きたくなるEnoteca Vita。1ヶ月くらいしたら、またメンバーを募って出かけます!
[PR]
by tanoshimu-wine | 2014-04-03 16:02 | @レストラン | Comments(0)

「たのしむ・ワイン」クラスと美味しいものや旅にまつわるお話


by tanoshimu-wine
プロフィールを見る
画像一覧