シュヴァル・ブランとプロヴィダンスと・・・

落ち着いた雰囲気の中、洗練されたお料理と共に、持ち寄った素晴らしいワインを気のおけない仲間とゆったり楽しむ「あるもに会」は、私にとって至福のワイン会。年に2回ほどの開催ですが、始まってもう4年にもなるのですね。今回の目玉は、午年にちなんでシュヴァル・ブラン(=白い馬)。それも1986ヴィンテージと、飲み頃の貴重なワインをご提供いただきました。その他のワインも個性豊かな逸品ばかり!ステキな新年会になりました。

2004 J Schram Schramsberg
e0243390_12262893.jpg

「Jがつくと、SchramsbergがSchramsbergじゃなくなるんだよ」とは、提供者の弁。香りの高さ、華やかな味わい、バランスの良さ、シャンパーニュを越えるカリフォルニアのスパークリングです。

2012 Domaine Drouhin Oregon Edition Rose Pinot Noir
e0243390_1234047.jpg

ドルーアンはもともと好きなドメーヌですが、昨年の夏のブルゴーニュでのドメーヌ訪問で、思い入れがあります。オレゴンはドルーアンの娘が統括するワイナリー。ロゼは、現地でしか購入できないそうです。果実味が豊かでほんのりとした甘味がありますが、すっきりと切れがよく、チャーミングで洗練されたロゼでした。

2008 Jean Sipp Gewurztraminer Vendanges Tardives Domaine Drouhin Rose Pinot Noir
e0243390_1229092.jpg

2012年のアルザス旅行で、私が購入してきたもの。訪れた村から宿泊地であるリクヴィールまでブドウ畑の中を歩いて帰り、その途中でたまたま立ち寄ったドメーヌでテイスティングをして気に入ったものです。たっぷりした甘味を酸がきちんと支えています。なめらかで艶やか!1本40ユーロくらいだったかな?1ケースくらい買って送れば良かった!(ユーロ103円だったし)、と思うくらい、秀逸で魅力的な甘口でした。

2012 グリド甲州
e0243390_12383942.jpg

DAWA2013でアジア産ワイン初の金賞、アジア地域白ワイントロフィーをW受賞し、ジャパンワインチャレンジ2013でも3冠獲得したという、中央葡萄酒の甲州です。ミネラル感に溢れ、アタックは青々しいほどの柑橘系のフレッシュな酸とほろ苦さを感じますが、アフターにじわっと果実の甘味と旨みが広がってきます。クリーンで透明感があり、しっかりとしたストラクチャーを持つ甲州でした。

2000 Denis Mortet GEVREY CHAMBERTIN 1er CRU LAVAUX SAINT JACQUES
e0243390_12454033.jpg

ドゥニ・モルテが亡くなる前に造った、貴重なジュヴレのプルミエクリュ。提供者は「飲み頃を少し過ぎてる」と少しがっかりされていた模様ですが、私にとってはどんぴしゃ飲み頃でしたよ。これだけの果実感があれば、まだまだ5年くらい先まで良さそう。エレガントな中にも力強さがあり、理想的なブルゴーニュです。

2005 Prvidence Matakana Private Reserve
e0243390_125934.jpg

ニュージーランドのル・パンと呼ばれるプロヴィダンスですが、そのオーナーのヴルティッチ氏はシュヴァル・ブランを愛してやまないということで、「シュヴァル・ブランと飲み比べてみよう!」企画になりました。複雑で華やかな香り。やわらかなタンニンと溢れんばかりの果実が絡み合い、ベルベットのようなテクスチャーです。温かで心地良く、スケール感もあります。いつまでも飲んでいたい、という気持ちにさせられるワイン。大好き!

1986 Chateau Cheval Blanc
e0243390_12591763.jpg

熟成感をまといながらも、38年たってなお生き生きとした輝きのあるワインです。プロヴィダンスに比べて大人の味わい、というのでしょうか。少し肉が削げて骨格がしっかり見えていてい、複雑味と旨みがもっと奥深い感じ。極上のワインって、言葉にするのが難しい・・・そして言葉で飲むものではないのでしょうね。

2008 Erdener Praelat Riesling Auslese
e0243390_12594138.jpg

最後に軽い甘口のアウスレーゼ。何だかほっとします。

事前にワインのラインナップをお知らせしておくと、マリアージュを考えてお料理を出して下さいます。どれも上品でありながらしっかりした味わいで、美味しい!特にメインの鹿(数日前にシェフ自ら北海道で仕留めてきたものだそう)が、柔らかくて旨みたっぷりで絶品でした。

e0243390_13263298.jpge0243390_13262241.jpge0243390_1326133.jpg


e0243390_1327392.jpge0243390_13265438.jpge0243390_13264541.jpg


この会も始まって、はや4年になるのですね。みなさまとワインとの出会いに、改めて感謝!次回は会場を変えて、天ぷら&ワインの会になるそうです。楽しみ。
[PR]
by tanoshimu-wine | 2014-01-24 19:15 | @レストラン | Comments(0)

「たのしむ・ワイン」クラスと美味しいものや旅にまつわるお話


by tanoshimu-wine
プロフィールを見る
画像一覧