マンガリッツァとシラー@春秋

溜池山王の"春秋"でディナー。10年以上前に、このお店の照明を手がけた知人に連れてきてもらって以来でした。このお店、照明はもちろん、モダンなログハウスの別荘のような木の温もりを感じさせるインテリアも好みのタイプです。東京の夜景を眺めながら、落ち着いてお食事できます。お料理そのものは、大箱のチェーン展開レベルよりはちょっと頭を出したそこそこ感。ただ、メインのマンガリッツァ豚のローストは美味しかった!そう、ハンガリーの生きている国宝と言われる、懐かしのマンガリッツァ豚です。Fine Dine Discoveryのハンガリーダインで勉強しましたね。。

e0243390_22405016.jpg

ワインリストがかなり充実しています。マンガリッツァ豚のしっかりした味わいに合いそうなワイン・・・と選んでみたのが、

Stock's Hill McLaren Vale Shiraz 2011
e0243390_2245259.jpg

果実味、タンニン、樽のニュアンスがどれもしっかりとあり、リッチなワインです。「任せる」と言った友人も、このチョイスには満足だった模様。良かった。
[PR]
by tanoshimu-wine | 2013-11-16 22:32 | @レストラン