久々メンバーで秋のワイン会

地方へ転勤になったワイン仲間が出張で上京してくるとのことで、久しぶりのメンバーが集まって秋のワイン会。ワインを持ち込みたいということもありますが、是非我が家でと言っていただけると、お料理も張り切ってしまいますね。
e0243390_18463615.jpg

ワインスクールで知り合った仲間++の6名、ちょっとマニアックなワインのラインナップ・・・かな?
e0243390_18473179.jpg

どれも文句なしのワインでしたが、特に印象に残ったのはこの2本。

Clos de la Coulee de Serrant 1996 Nicolas Joly
e0243390_18504120.jpg

ほぼ1年前に同じものを飲んでいますが、随分印象が異なります。クール・ド・セランらしい個性はそのまま、固さが抜けて柔らかく親しみやすくなった感じ。その分、じわっと滋味のようなものを味わうことができました。
e0243390_19405310.jpg

デカンタージュが上手だったのかも??

Ridge California Zinfandel Lytton Springs 1991
e0243390_1941930.jpg

一同感激の1本でした。熟成したジンファンデルがこんなに綺麗だなんて!なめらかで緻密なテクスチャーと旨み、甘さを感じさせるほどの果実味と程よいスパイス感にシルキーなタンニン・・・


アミューズ:サーモンチーズロールパイ
e0243390_1943555.jpg

ブルガリアのバニツァ以来、この手のパイに凝ってます。今回の反省点。カッテージチーズにバターとヨーグルトを混ぜた方がより美味しかったかも。

前菜1:レモンとスパイス風味のマグロのカルパッチョ
e0243390_19473386.jpg

クール・ド・セランの個性には、アジアンスパイシーな前菜をぶつけてみました。大成功。

前菜2:フォアグラのソテー・バルサミコソース
e0243390_19493454.jpg

火の通り具合もパーフェクト!

メイン:シャランの窒息鴨の塩パイ釜焼
e0243390_19494674.jpg

早い時間から塩パイ釜に包んでしまったので、やや塩が入りすぎた感があるものの、すばらしく美味しくできました。素材の良さもあるのでしょう。やっぱりシャラン鴨はいいねえ。
e0243390_19512351.jpg

キノコのソテーとマッシュポテトを添えて。これはまた作ろうっと。

デザート:ヨーグルトチーズケーキとラムマロンのアイスクリーム
e0243390_19525151.jpg


楽しく美味しい夜でした。また出張の折には、集まりましょうね!
[PR]
by tanoshimu-wine | 2013-10-31 18:43 | @自宅