Nobilityメイカーズディナー

カリフォルニアのBeringerのリサーチ・ワインメーカーでもありR.A.Harrison Family Cellarsのオーナー兼醸造家のRogerさんを囲む、友人企画のプライベートなメイカーズディナーに行ってきました。場所は前々から一度行ってみたかった、青山のbeacon。T.Y.HARBOR系列らしくCICADAに通じる雰囲気のある、モダンでシックなアメリカンスタイルのレストランです。
カリフォルニアでRogerさんが造る貴腐ワインが、この日のメイン。

Nobility Late Harvest 2008
e0243390_19123455.jpg

ナパのソーヴィニヨン・ブラン50%、ソノマのセミヨン50%、フレンチオークで熟成させたソーテルヌ・スタイルの貴腐ワインです。アメリカでは貴腐ワインの良さが十分に理解されていないことから、Late Harvest(遅摘み)という名前をつけているんですって。ソーテルヌはベタベタに甘くてちょっぴり苦手だったりすることもあるのですが、彼の貴腐ワインは酸とのバランスも絶妙。樽熟成からくる複雑味や重厚さもあり、繊細でエレガントでありながらもしっかりと主張のある味わいでした。

Late Harvest Sauvignon Blanc 2011
e0243390_19204640.jpg

彼がソーヴィニヨン・ブラン100%で造る貴腐ワイン。蜂蜜でコンポートにした桃のような香りと味わい。爽やかな酸と、熟して甘いけれどどこかにフレッシュさを感じさせる果実味のバランスが素晴らしくて、大好きなタイプのワインです。この貴腐とイサキのカルパッチョが見事にマリアージュしたのが、不思議であり面白くもあり。甘口ワインの広がりを発見した気分です。

Beringer Sbragia Limited Release Chardonnay 2011
e0243390_19515673.jpg

こちらもRogerさんが提供して下さった、日本で入手できないスペシャルなシャルドネ。ごくごく辛口で、ミネラルとコクがしっかりある、飲み応えたっぷりのワインでした。

beaconはローストが有名だとか。お料理はどれもポーションを抑え目にして、たくさんの種類とチーズを出していただいたそうです。(気の利く企画人だ!)お洒落で洗練されたカリフォルニア料理といった感じ。

e0243390_19534031.jpge0243390_19535761.jpge0243390_1953581.jpg


e0243390_19541726.jpge0243390_1954194.jpge0243390_19543638.jpg



貴腐とシャルドネ以外は、企画した友人の持ち込みワイン。「どうしてそんな面白いワイン持ってるの?」っていつも感心させられるのですが、今回も逸品揃いでした。中で一つ選ぶなら、

Ridge Vinyards Zinfandel YOrk Creek Late Picked 2002
e0243390_2005795.jpg

以前に畑違いで同じヴィンテージを譲ってもらって飲んだことがありますが、この手の熟成が始まったジンファンデル、特にリッジは素晴らしいですね。

とても素敵なワインメイカーズディナーでした!
[PR]
by tanoshimu-wine | 2013-07-12 19:18 | ワインワインワイン