引き続いては、四川料理

帰国後一週間くらいは、まだフレンチ、イタリアンという気分にはなれません。ちょうど同じ時期に、JALのヘルシンキ線ファーストフライトでフィンランドへ旅してきたと友人と、四川料理へ。霞ヶ関の"頤和園"は、上海を思い出させるクラシックなお店。
e0243390_13352391.jpg

あまり辛くなく、食べやすい四川料理でした。価格もリーズナブルで雰囲気も良いのがその理由でしょうか、広い店内はほとんど満席です。不思議なくらい白のワイシャツに黒のスーツをお揃いのように着こなしたおじさま達の団体が多く、場所柄官庁御用達なのかなあ、という気がしました。チンタオビールのプレミアム、初めて飲みました。普通のグリーンの瓶のものと、ほとんど差がわからず・・・
e0243390_13381259.jpg

ヘルシンキは「日本から最も近いヨーロッパ」というキャッチコピーもあったくらいで、往路10時間、復路9時間を話題の787で快適に飛べるそうです。10:30成田発で15:00にはもうヘルシンキ。涼しいし、23時までは明るいし(物価は恐ろしく高いようですが)、主人との夏休みのdestinationとしては魅力だなあ。。
[PR]
by tanoshimu-wine | 2013-07-10 13:43 | @レストラン | Comments(0)

「たのしむ・ワイン」クラスと美味しいものや旅にまつわるお話


by tanoshimu-wine
プロフィールを見る
画像一覧