人気ブログランキング |

反省のない?アルザス反省会

早いもので、帰国してもう1ヶ月。アルザス&シャンパーニュの旅の反省会&写真交換会を開催しました。ゆかりのワインとゆかりのお料理を準備して、スタンバイ。アルザスで、柄on柄のテーブルコーディネートが可愛かったので、気持ち真似てみました。
e0243390_7415356.jpg

写真のデータ交換をしながら、テレビの大画面でスライドショー上映会。前菜は、赤パプリカのスープ&きのこのタルト&ズッキーニのマリネの盛り合わせにしました。これはフランス関係なしかな。
e0243390_7434538.jpg

ドライセップと生のキノコ類をたっぷり使ったパスタ。ドライモリーユを買いたかったのですが、小さなパケットで35ユーロとあまりの高さに断念しました。ドライセップにはやはりフランスの香りが・・・というのは、思い込みでしょうか。
e0243390_9534132.jpg

ポン・レヴェックを乗せたトーストを間にはさんで・・・
e0243390_9532020.jpg

今日のメインは、ベッコフです。「アルザスのおでん」って訳してありますが、ちょっと違うと思うのですよね。「お肉とジャガイモの白ワイン煮込み」かな。牛スネ肉と豚肩ロースとジャガイモ、その他香味野菜をリースリングに一晩漬け込んで、4時間ほどオーブンでじっくり煮込みます。
e0243390_748338.jpg

お肉はほろほろ、ジャガイモはホクホクの、優しい味わいのベッコフの出来上がり!スープにいろいろな旨みが溶け出していて、素朴ながら複雑味のある美味しさでした。
e0243390_7484393.jpg

Pol Rogerでプレゼントしてもらったロゴ入りシャンパーニュグラスで、Pol Roger Brutをいただきました。
e0243390_7501986.jpg

あれ美味しかったね、あそこ面白かったね、これ楽しかったね、という話ばかりで、反省点はほとんどなし!?宿泊、移動、食事、ワイン、見学など全て入れて、現地費用は15万円ほど。ミシュラン三ツ星レストランと一ツ星レストランでのディナーも入っています。円高パワーもありますが、アレンジがうまかったよねー、と自画自賛です。歓待して下さったHugelに感謝の気持ちも込めて、SylvanerとGewurztraminerとPinot Noir Jubileeをいただきました。Cono Surは、チリとアルザスのゲヴェルツ比較のために飲んでみました。やっぱりHugelが断然エレガント!みんな、アルザスワインの大大大ファンになっちゃいましたね。
e0243390_7552540.jpg

本当に楽しく、充実した旅行でした。また来年もどこかに行く、かな??
by tanoshimu-wine | 2012-08-13 07:39 | @自宅