Fine Dine Discovery=チェコ編=のご案内

ハンガリー~クロアチア~スロヴェニアと中欧ワインパールロードを旅してきたFine Dine Disvcoveryの第4弾のテーマは、チェコです。チェコと聞いて私たち日本人が思い浮かべるのは、ヨーロッパの古都たる重厚で美しい建造物にいろどられた町の姿、そして「プラハの春」を代表する激動の歴史、誇り高きスラブ民族、などではないでしょうか?
ヨーロッパの真ん中に位置するチェコ共和国は、古くはビザンチンとローマ帝国の攻防から共産党主義の末期まで激動の歴史に翻弄されながらも、独自の歴史、文化遺産を守り続けてきました。中世そのままの街並み、古城、要塞、ユダヤの遺構など、12か所がユネスコ世界文化遺産に認定。その他にも世界の歴史を物語る多くの文化遺産が、博物館や自然博物館の中に保管されています。また、多くの偉大な音楽家を輩出した国でもあり、ドボルザーク、スメタナなどは日本でも大変人気のあるクラシックの大作曲家です。
今回のイベントでは、在日チェコ共和国大使館・チェコセンター観光部の協力を得て、美しい映像とクラッシック音楽、そして日本ではまだまだ入手の難しいチェコワインの魅力をご紹介いたします。

e0276634_13395278.png

■DATE:9月26日(水)19:30-22:00

  ■PLACE:Copon norp(原宿) http://www.coponnorp.com/

  ■PRICE:¥8,500(TAX込)


  お申込はこちらから>>

チェコは、一人当たりのビール消費量が世界一とビールで有名な国ですが、ワイン造りの歴史は9世紀にまで遡ります。 中東欧独特の土着品種に加え、国際的な品種のワイン生産も盛んで、その質の高さから、ヨーロッパのみならず世界のマーケットで注目を集めつつあります。チェコワインの美味しさを、一緒に発見してみませんか?テイスティングセッションの後は、大使館シェフのレシピによるチェコの郷土料理とワインのマリアージュお楽しみいただきます。
みなさまのお越しをお待ちしています!

e0276634_13463374.png

[PR]
by tanoshimu-wine | 2012-07-31 22:00 | Fine Dine Discovery