■■2012年7月度「たのしむ・ワイン」レッスン■■

夏も本番。このシーズンに飲む機会のぐっと増えるスパークリングワインについて、整理して学びました。テイスティングも、スパークリング3種類。シャンパーニュ、カヴァ、プロセッコの違いを確認してみました。

①Bruno Paillard brut premiere cuvee NV

産地 : フランス(シャンパーニュ)
品種 : ピノノワール、シャルドネ、ピノムニエ
アルコール度 : 12%
輸入元参考価格 : 7,350円
★ブルーノ・パイヤールは戦後(1981年)誕生した唯一のシャンパンメゾンとのこと。一番搾りの果汁のみを使用するので、" プルミエール・キュヴェ"の名前が付けられているそうです。フレッシュ、繊細、ピュア、エレガント、タイトなシャンパーニュ。泡立ちが細かく柔らかく、口当たりがとても良いのですが、アフターが意外なほど長く、ゆっくりと楽しめます。シャンパーニュらしいイースト香(湿った食パンの香り、とコメントした生徒さんに脱帽!)がしっかりとありました。

e0243390_17404094.jpg

②Bodegas Muga Cava Conde de Haro

産地 : スペイン(ペネデス)
品種 : チャレッロ、パレリャーダ、マカベオ
アルコール度 : 13%
輸入元参考価格 : 3,150円
★細かく綺麗な泡が元気に立ち上ります。熟したグレープフルーツやオレンジの皮、ヴァニラ、ハーブ、蜂蜜など、さまざまな香りがあります。味わいは、酸も果実味もミネラルしっかりとあり、力強く豊か。

e0243390_17405221.jpg

③Riondo Prosecco Extra Dry DOC

産地 : イタリア(ヴェネト)
品種 : プロセッコ
アルコール度 : 13%
輸入元参考価格 : 2,278円
★熟したリンゴや洋梨、桃などのアロマティックな香りを楽しめるこのプロセッコは、パーカーポイント90点をつけています。泡はきめ細かいけれど、やや弱めでゆっくり。「ジュース感覚で飲める」とコメントした生徒さんがいらっしゃいましたが、まさに摩り下ろしリンゴのような、フレッシュな酸味と甘味のハーモニーです。

e0243390_17411391.jpg


お食事と一緒に、赤も1本・・・

④Majella The Musician 2009(金曜クラス)
e0243390_1392479.jpg


⑤Alejandro Fernandes Dehesa la Granja 2005(土曜クラス)
e0243390_17414690.jpg


合わせたお料理は・・・

①フランス土産のチーズとフォアグラ、サラミ、シュークルート添え
e0243390_17421415.jpg

②イワシ、ナス、トマトのプロヴァンス風重ね焼き(金曜クラス)
e0243390_17424296.jpg

②カジキのプロヴァンス風オーブン焼き(土曜クラス)
e0243390_1742549.jpg

[PR]
by tanoshimu-wine | 2012-07-25 17:36 | 「たのしむ・ワイン」クラス