■■2012年6月度「たのしむ・ワイン」レッスン■■

今月は、新世界のリーダー的存在であるカリフォルニアワインについて、その概要を学びました。テイスティングの方は、Fine Dine Discoveryのイベントですっかりファンになったハンガリーとクロアチアのワインを取り上げ、カリフォルニアと飲み比べてみました。どれも個性のある美味しいワインでしたが、人気はやはりカリフォルニアに集中。わかりやすい美味しさと、飲み慣れということでしょうか。

①Clai Bijele Zemlje Ottocento Bijelo 2008

産地 : クロアチア
品種 : マルヴァジーア、ソーヴィニョン、ピノ・グリージョ
アルコール度 : 15.3%
輸入元参考価格 : ¥4,600
★クライ・ビエーレ・ゼミエは、家族規模のワイナリーで、ビオデナミの原理に基づくブドウ栽培、自然発酵、無清澄、無濾過など、自然派の造り手です。玉ねぎの皮のような濃い色合いで、ロゼのようです。リンゴの摩り下ろしや桃のネクター、びわ、蜂蜜、杏のコンフィチュールのような豊かであまやかな香り。酸は柔らかでボリューム感があり、余韻に苦味が残ります。

e0243390_11291110.jpg


②Clai Bijele Zemlje Malvajija Sveti Jakov 2007

産地 : クロアチア
品種 : マルヴァジーア・イストリアーナ
アルコール度 : 15.0%
輸入元参考価格 : ¥3,900
★同じくクライ・ビエーレ・ゼミエ。「イストリアのマルヴァジーア」という土着品種で作られるこのワインも色合いが濃く、琥珀色。トロピカルフルーツ、白い花、ハーブ、熟したリンゴや洋梨の香りです。オレンジの皮やジンジャーのようなニュアンスが印象的で、綺麗な酸の上に甘味と苦味がのっています。

e0243390_1130121.jpg


③Au Bon Climat Chardonnay "Nuit-Blanches Quest" 2007

産地 : アメリカ(カリフォルニア)
品種 : シャルドネ
アルコール度 : 13.5%
輸入元参考価格 : ¥5,040
★カリフォルニアを代表するオー・ボン・クリマのシャルドネ。著名なワインジャーナリズムからも評価の高いワインですが、実はコンテストや評論家に受けの良いワイン造りを否定する造り手でもあります。低めのアルコール度数、酸度、ピュアなアロマが大切にされたワインにその信念が表れていると言われます。熟したグレープフルーツや洋梨、トロピカルフルーツ、蜂蜜、ヴァニラやトーストといった樽のニュアンスがはっきりと取れます。まろやかな酸に果実の厚みとコク、ナッティでありながら瑞々しく、美味しいカリフォルニアですね。


e0243390_11294436.jpg

④Wunderlich Villany SILLER 2007

産地 : ハンガリー
品種 : マスカット、ケークフランコシュ(ブルーフラン)、カダルカ
アルコール度 : 13.5%
輸入元参考価格 : ¥4,200
★私自身、ハンガリーワインであることを知らなければ、ボージョレだと判断したと思います。透明感のある明るいルビー色、イチゴキャンディやハーブ、赤い果実のフレッシュな香り、典型的なフレッシュ&フルーティな味わいです。酸も果実味も生き生きとしており、チャーミングなワインでした。

e0243390_11303276.jpg


⑤Wunderlich Villany PORTUGIESER 2008

産地 : ハンガリー
品種 : ポルトギゼール
アルコール度 : 13.0%
輸入元参考価格 : ¥4,200
★ハンガリー・ヴィッラーニー地方独自の品種ケーコポルトを使った単一種ワインです。ポルトギゼールは、ケーコポルトのハンガリー語であり、ポルトガルを意味するとのこと。濃いルビー色。フルーティですが、哲やインクの香りが強く、独特の雰囲気があります。タンニンはきめ細かく、なめらかなテクスチャー。鉄分やミネラルをしっかり感じますが、丸みがあり柔らかな味わいです。

e0243390_11301251.jpg


⑥Hall Napa Valley Cabernet Sauvignon 2009

産地 : アメリカ(カリフォルニア)
品種 : カベルネ・ソーヴィニヨン
アルコール度 : 14.9%
輸入元参考価格 : ¥7,350
★Post Shaferと言われる、カリフォルニアの新しいスター。ワインバーで2度ほどいただいたことがあり、カリフォルニアらしい美味しさに魅せられて、レッスンでも飲んでいただくことにしました。2006年のヴィンテージで2010年ワインスペクテーターTOP100の第18位に選ばれたカベルネ・ソーヴィニヨンで、2008年ビンテージではロバート・パーカー95ポイント獲得。2009年もそれにつづく出来栄えとの評判になっていますが、まだ1万円を切っているのも魅力です。ブラックベリーやカシスのジャム、ヴァニラ、チョコレート、ドライプルーンの香り。凝縮感があり、豊満で濃密なフルボディのワインです。上質な酸とタンニンが全体を引き締め、単なる豊潤なワインで終わっていないところが、さすがなのでしょうか。

e0243390_1131249.jpg


合わせたお料理は・・・

①アボカドとグレープフルーツのサラダ

綺麗のもとがいっぱいつまった、女性にうれしいメニューです。大人気でした。
e0243390_11311164.jpg


②ペンネ牛もも肉のストラコッタ

アルポルトの片岡シェフのレシピで。8時間低温で牛もも肉をじっくり煮込みました。
e0243390_11313534.jpg

[PR]
by tanoshimu-wine | 2012-06-23 10:00 | 「たのしむ・ワイン」クラス