Luce1995でお祝いディナー

シニアワインエキスパートに合格した友人のお祝い会を開催しました。昨年私が合格したときには、ステキなレストランでお祝い会をしていただいたので、うんと張り切ったディナーコースです。ワインはいつ開けようかワクワクしていた・・

Luce 1995
e0243390_16411540.jpg

フレスコバルディとロバート・モンダヴィのジョイント・ベンチャーの、実質的にはファーストヴィンテージ。サンジョヴェーゼのパワーに驚かされました。17年を経た円熟味を持ちながら、なお華やかで力強い。イメージはジョージ・クルーニーでしょうか。年とってますますセクシーで愛らしい男性、のような。

ベルギービールでまずは乾杯。このKeizer Karelは初めてでした、アロマがしっかりあって美味しいビールでした。
e0243390_16523756.jpg

白は珍しいカリフォルニアのルーサンヌ。
Tablas Creek Roussanne 2005
e0243390_16551152.jpg

カリフォルニアのボーカステル(シャトー・ヌフ・ド・パプの名門)と呼ばれワイナリーだそうです。ルーサンヌは一度飲み頃を迎えた後はどんどん下り坂になり、もう一度登ってピークを迎える、という品種だとか。これは想像以上の美味しさ!ちょうど飲み頃に当たれたのかしら。コクがありながら、エレガントです。

力作のコースディナーは、ブルーチーズ&蜂蜜とサワークリーム&万願寺唐辛子ジャムのブルスケッタに始まり、
e0243390_179375.jpg

アンティパストミストは、パプリカのスープ、パテ・ド・カンパーニュ・海老とアスパラのアンチョビ風味、ズッキーニとドライトマトのマリネです。そう、今宵はLuceに合わせてイタリアン!
e0243390_17133911.jpg

ヤリイカのトマトソース煮込み。イカの旨みの出たソースで、バゲットも進みます。
e0243390_17141456.jpg

私の十八番のサルシッチャとキノコの手打ちパスタ。
e0243390_171728.jpg

メインは牛もも肉のタリアータ。これは会心のできばえ!
e0243390_17174673.jpg

ギネスのシャーベットで締めました。
e0243390_17241184.jpg

シニアエキスパートは、今年の合格者を入れてもまだ全国で250名ほど。その名に恥じぬよう、しっかり飲まないとね!おめでとうございました。
[PR]
by tanoshimu-wine | 2012-05-14 16:38 | @自宅 | Comments(0)

「たのしむ・ワイン」クラスと美味しいものや旅にまつわるお話


by tanoshimu-wine
プロフィールを見る
画像一覧